2005/01/30

東京:赤坂見附「サロン ド テ ペルティエ」 


昨日は、studio yoggy赤坂へ、友人とrelaxのクラスを受けに行きました。
丁寧なストレッチの後、座ったままの様々なポーズをしていきます。
毎回感心するのが、先生の身体の無駄の無い美しさや、ポーズをしながらなのに判りやすい説明をして下さること。
また、ポーズが完成され、多少プルプルしだした時にも例えば 「身体の前面の伸びを楽しみましょう」と、「楽しむ」ことを教えて貰えるのも発見です。
ヨガって、つらいトレーニングではなく、呼吸と共に楽しむものなんですよね。

最後の屍のポーズでリラックスする時間、いい香りが漂い、ブランケットをふわっと掛けて下さるのもこよなく楽しみにしている瞬間。
なんというか、メインである様々なポーズをこなしていくのもとても楽しいのですが、この最後の時間がデザートのようにもしかしたら一番のお楽しみなのかもと思いました。

この後は、ティーヌンで、カオマンガイやセンレクナームをシェアしました。

汁物とご飯ものが両方味わえて食いしん坊の満足感も増します。
最後はタピオカミルクのデザートでしめました。
美味しく身体の中から燃焼します。

でも久々に二人で会った為にお喋りも尽きず、
ベルビー赤坂へ移動し、こちらでカフェクレームとケーキのセットを。
燃焼した筈のカロリー、結局大幅な黒字かしら。おほほ。

パティスリーでパンを買い赤坂を後にしました。
夜は流石にお腹が空かず、何だか甘い感じだったので、白菜のキムチを小鉢一杯に食べてしまいました。
もう何が何やら。