2004/04/18

東京:銀座「FANCEL CAFE」



今日は、ABCクッキングスタジオのイベントにLauraを連れて行きました。
焼いたのはアーモンドクランチパン。
パンを焼くこともお料理教室も生まれて初めてと云う彼女も
すぐに手つきよくパンをこねていました。

そして通常はコーヒーアイシングなのですが、
コーヒー風味が苦手だということで普通のアイシングをかけました。

前回と違って、これはこれで色のコントラストが綺麗。
お喋りしている間にあっという間に出来てしまいました。
楽しかったね~。

その後は、ワシントンで靴を物色。
私がイギリスで服や靴のサイズを探すのが大変なように
Lauraも日本では服や靴のお買い物が大変なのでした。
色々検討して、今回はピンとくるものがなかったのでお茶にしました。

入ったのはファンケルのビルのカフェ。
私は青汁と発芽玄米のスコーンとフレーバーティのウェディングブーケを。
セットで1050円。

青汁は今まで一度も飲んだことがないので、
どう変化してるか判らないのですが、
やや苦味のあるスコーンになっていました。
スコンは冷たかったので出来れば温かいともっと美味しかったかも。
フレーバーティは甘い香りでなかなか美味しい。

カフェは全面禁煙で、真っ白な世界で清々しく居心地がよいです。
地下や上のレストランもいい感じでまた来てみようと思いました。

お肌に関してはもう気になることだらけなんだけど
Lauraに「まだ全然気にしなくていい。やばくなったら教える」と云われ
絶対、早めに教えてねとお願いしました。
お茶もあっという間の2時間。
ずっとぺちゃくちゃお喋りしてたので、実はあまり見回しておらず
ファンケルのビルには滝が流れてて癒しの空間になってたことにも
全く気づかなかった・・・
女同士のお喋りはある種の癒しだから、ま、いいよね。