2004/02/29

ABCのアーモンドクランチロール


アーモンドクランチロール、紅茶(ストレートティ)

派遣仲間のあけみちゃんが日比谷シャンテのABCクッキングに通い始め、
無料体験ができるから行ってみない?と誘ってくれ、
勿論、二つ返事で希望しました。
1月は体調が悪くて結局伸びて今日になってしまい、それだけに益々楽しみでした。
ABCのことを最近そこかしこで目にするので気になってましたし。

まずはランチをシャンテ地下の謝朋殿 粥餐庁(かゆさんちん)で。
私は都内に数店舗あるこのお粥屋さんが大好きなのです。
お店が増えつつあり、いい傾向。
店舗によってもメニューが違うのが楽しく、
今日は玄米ベースのさつま芋とかぼちゃのあずき粥に、SANTINまんじゅうをつけました。
いつもお粥を食べるとカラダの中からほかほかと温まります。
女性一人でもとても入りやすいお店でオススメ。

さて、お腹を満腹にしてから、体験コースに臨みます。
いつもホームベーカリーが焼いてくれるので、
手ごねは殆ど初めてに近い状態。
大昔に堀井和子さんの本を見て作ったりはしたのですが、
なかなか感覚がつかめないでいました。

不思議だったのは、2時間で全ての工程が本当に終わるのか?!
今回は4個分のパンを作ったので、その辺も時間短縮の秘密があるのかな。
パン生地を手のひらでこねるのは、とてもいい感触で楽しいですね~。
パン生地って生きてるんだ、と実感しました。

他のテーブルでは、煮込みハンバーグを作ってたり、
クロワッサンだったり、中からチョコレートが溶け出すパンだったりで
色んな美味しそうなにおいがそこかしこから漂ってくる、女の園。

発酵して膨らむ生地をぷすぷすとガス抜きしたり、
成型したり、焼き上がりのオーブンを覗き込んで歓声を上げたり・・。
そして最後は、コーヒー味のアイシングをかけて
アーモンドクランチを散らしてでき上がり。

出来ちゃうものなんですね~。
コーヒーの香りに包まれて、幸せな気持ちで帰宅。

すぐに紅茶を入れて、おやつにしました。
卵の多い、発酵しづらい生地のため力を一杯込めてこねたお陰で
とてもふっくらとした、甘く美味しいパンに出来上がっていました。
感激!

あけみちゃんありがとうね。
次はスポンジケーキを焼きに行きます。