2003/09/02

東京:六本木「YAFFA ORGANIC CAFE」


夏の夜のテラス席は若干肌寒さが忍び寄ってくるものの、此処半年に溜まった話題を友人と消化し、まるでカラダを浄化するかのごとくオーガニックな食材をモリモリと平らげる。

有機野菜の温野菜サラダや、パングラタン、ソーセージとレンズ豆のトマト煮込み、炒め野菜と納豆のどんぶりなど。
飲み物はカシスアールグレイ。

皆さん火星をご覧になりましたか。
友人によると、火星が接近する時には不思議と人生の過渡期、それも自分にとって必要でないモノ・ヒトが離れて清算出来る時期なのだと書かれてたとか。

囚われている想い、切り離したい出来事、全てこの機会にさっぱりと断ち切っては如何?

最後はデザートに、友人はスコーンとカフェモカ。
私は黒胡麻のベイクドチーズケーキ(すこぶる好み!)とオーガニックアッサムティを。

芋洗坂を下った処にあるこのカフェのテラスにいるとヒルズがどん、と迫ってくる。
一人で生きていく決意をした頃に生きていく場所は世の中にもあるのだ、と感じさせてくれた街もどんどん変わっていくし、
私も変わった。