2001/10/07

東京:台場「WWW.so-net/cafe」 (閉店)


「千と千尋の神隠し」を観に行くお台場の休日。
メディアージュの映画館は全席指定。
まずはサイトで割引クーポンをゲットしておいて、現地のカウンタでチケットを購入し
後はギリギリの時間までほかで過ごせるのでとても合理的。
そこで、同じメディアージュ内のSo-netのやってるネットカフェでイレブンジズを。
すっきりと無駄の無い、少ない配色のインテリアと天井が高く明るい空間は
ドリンクやフード類、ひいては其処にいる人々も引き立てます。
まだ人がそれほどいなかったから余計ゆったりと寛げました。
プリンはカボチャの甘さが自然だけど濃密で、美味しい。
シュークリームのクリームはなんとも軽い口当たり、でもバニラの香りはしっかりと。

1時間無料のネットサーフを楽しむべくVAIOを借りたためデッキ席ではなく窓際で。
お仕事を離れて海やレインボーブリッジを臨みながらのシチュエーションは
とてもリラックスできてこの日の遊びのプランも順調に情報収集できます。

宮崎駿の映画はいつも心の底が揺さぶられ、
子供の頃の記憶の一番懐かしく哀しい処を思い起こさせます。
空を飛ぶシーンはトトロといいこれといいどの映画でもじーんと泣きたくなるのは
何かから解放されるように一緒に自分も飛んでしまえるから。
一種のカタルシス。
後味がいいのは本当に悪い人が出てこないからか、とは友の弁、そうかも。

この後ランチ、ショッピング、アトラクション、晩ゴハン・・・と堪能し
豚になるくらい食べたけどたくさん遊んだから大丈夫(願望)。

追記:もう閉店してしまったそうです。