2001/01/28

自家製パン・ド・ショコラ



冬休みに明美ちゃんが遊びにきてくれた時のお茶の時間。

ケーキは堀井和子さんの「粉のお菓子、果物のお菓子」を見て焼きました。
柔らかめに泡立てたクリームを添えたのですが、
この日改めてクリームの質の違いを痛感しました。
と云うのは、この冬休み食べてはかりで
カロリーがやや気になっていて、「純生」ではなく、
植物性のものを購入してしまったのです。

・・・ああ、風味が全然違う・・・
食べるべきときにはカロリーなど気にせず覚悟して食べるものなのですね。
うーん、せっかくのケーキがちょっと残念でした。

奥の湯沸しポットは、明美ちゃんからプレゼントされた引っ越し祝い。
英国気分が味わえるアイテムです。
日本では使えないと諦めていただけに、ウレシイ。
お湯沸くの早いしね。
ダージリンの紅茶をストレートで。

この日のお昼ゴハンはこちら