1999/12/22

沖縄:ちんすこう



ちんすこうは沖縄の伝統的なお菓子。
福岡にいた頃は誰かしらのお土産で会社でよく食べていました。
小麦粉とラードと砂糖で作られる、シンプルで甘さも全然くどくないお菓子です。
パイン味や黒糖味、紅いも味も美味しいけど、
個人的にはココナツだけが唯一あんまり好きではありません。

福岡を離れ、月日が流れ、イギリス好きになり、
ちんすこうの事を忘れていた頃。
スコットランドのお菓子、ショートブレッドを食べた時に
真っ先に思い出したのがこのお菓子でした。
バターとラードの違いで基本的な材料は変わらないのです。
形も似てるなんて不思議な偶然?
もしかしたら他の国にも似たようなお菓子があるのでしょうか?

サーターアンダギーと並ぶ、沖縄銘菓の2大好物。
九州出身にもかかわらず実は沖縄には
一度も行ったことが無いなんて厭なので
私の「to do list」にしっかりとリストアップしています。

ラプサンスーチョンは、俗に正露丸臭と云われる
独特のスモーキーフレーバーが堪らなく良い紅茶。
そのクセの強さ故に結構嫌われてもいるようで、
「臭くて飲めないけど、のりこさんは紅茶がお好きだから飲めるかと思って・・・」と
いつも行ってるサロンの先生から
F&Mのでっかい缶で頂いてしまいました。ラッキー♪
このサロンではカラーリングやパーマなどの時間がかかる時に
紅茶をサービスしてくれるのですが、
流石に万人受けしないラプサンスーチョンを出すのは
ちょっとためらわれますよねぇ。