2008/07/06

米粉入りコーンブレッド


米粉を生地に配合してコーンブレッドを焼きました
生地がもっちりとして、満腹感が増すなあ、と米粉パワーを知り、
また更にパン作りが面白くなってきました。

インゲンのごま和えと、にんじん+メロンのジュースでの朝食です。

すっかり大河ドラマの篤姫にはまってます。
お互いを思い遣る気持ち、自分の信念に従って、まっすぐに進む姿など、
日曜の夜が心温まるひと時になっています。

こんなに大河を欠かさず観たのは生まれて初めて。
江戸東京博物館の篤姫展に行っておくべきだった・・・!
なので、今開催中の、日本橋高島屋での篤姫展に今日は行ってきました。

オープニングの、女の一本道のイメージの説明もよく読んでみると感慨深い。
そうかなーと想像してたけど、やっぱりそうなのね、と納得する処も多かったです。

衣装も素敵でした。
白地の桧垣なんとかかんとかの内掛けが特に。
あと、麻素材だったのか・・と画面では判らなかったのですが、
実物を見て初めて判ることもあるのだなあ。

宮尾登美子さんの作品は、日本画家上村松園の一生を描いた序の舞しか
読んだことがありませんでした。
なので、天璋院篤姫も読みたいなあと思います。

ただし、微妙にネタばれしたくないので、来年になってからにしよう。

宮尾登美子さんの直筆原稿も展示されていました。
ゆったりとおおらかで読みやすく、かつ、何処か力強さを感じる筆跡でした。

篤姫の出だしの文章を読むと、それ以降の彼女の人生が
すーっと一本道になって見えてくるような、そんな門出にふさわしいような描き方でした。
凝った衣装や、雄大な景色、造りこまれたお城のセットなどで視覚的に楽しむのもいいですが、
文字をじっくりと目で追い、小説で味わうのもいいものだなあ、としみじみ思いました。

14日(月)まで、無料ですのでご興味がある方はぜひ!

前回の第27回の放送の夜、「生まれ変わったら何になりたい?」と夫に聞き、
あまりにもベタな質問故に思いっきり寒がられてしまいましたが、めげません・・・!
今度の日曜が来て欲しいような、欲しくないような。