2008/06/16

サンドウィッチコレクション12


第1弾第2弾第3弾第4弾第5弾第6弾第7弾第8弾第9弾
第10弾それから第11弾と続けています、サンドウィッチ特集。
ほぼ毎日、サンドウィッチや、おかずを包んで焼いたパンを
お弁当として夫に。

冒頭のは、山屋のイギリス食パンに薄くマヨネーズを塗り、軽くトーストして、
春キャベツを乗せ、しめじとにんじんの醤油風味のソテーをはさみました。
お弁当にもっていくのに、パンをトーストすると風味が落ちるなあと悩みながらも。
でも自分自身では、意外とそんなに嫌いじゃなかったりします、実は。

ペルナリンプの色と対比させたくて、白っぽい色合いのフィリングを。

レタスは、芯に近くなると白っぽくなっちゃいますね。
カマンベールチーズと合わせて。
この時は、1.5cmくらいのスライスにしてしまい、かなり重量感のある
サンドウィッチになってしまいました。
ずっしりとしたパンは1cmくらいの厚さがMAXかなあ。


またライ麦パンを焼きましたが、今回は焼き締めなくて、
クラストは硬くならない程度にしました。

レタス、ゆで卵&塩胡椒、アクセントにカラフルペパー、チーズ。

同じパンに。

レタス、オリーブオイルで塩胡椒でソテーしたナス、ゆで卵です。

にんじんバンズには、チーズとツナを。

ツナの油はきっちり切らずに、粗挽き胡椒をしっかり効かせて
バンズの下部分に少し染みるようにしてみました。

同じパンで。

ドライバジルをたっぷり入れた、小さな丸いチーズオムレツ。

我が家で最近大好評だった、海苔を焼きこむパンシリーズ。

のり♪のり♪フランスパンには、レタスと、照り焼き鶏ささ身。
海苔の香りが、パンに焼きこんでもなお伝わるんだなあと、驚きでした。

同じく・・・。

千切りキャベツ。
そして牛肉と玉ねぎを焼肉のタレでソテーしたもの。

もうしばらくこんな感じのお弁当は、続きそうです。