2008/05/21

神奈川:藤沢「ディエーチ」


ずーっとずーっとずーっとお世話になっているレシピブログのRieさんと
念願かなって茅ヶ崎デートが本日、実現しました。

二人の間に面白い符合点が色々合ったことも、なんだか親しみを倍増させ、
今日のデートが楽しみで仕方なかった訳で。
その一つ、彼女が詳しい茅ヶ崎に、私は10年以上前に2年くらい住んでた訳で。
それ以来振りに茅ヶ崎駅に降り、「北口にペデストリアンデッキが本当にできている!」と
感動しながら、Rieさんと再会です。

Rieさんとは、昨年暮れのスープイベントで初めてお会いして以来。
早速、ランチにこちらのイタリアンへ連れて行っていただきました。
12時前なのに店内は湘南マダムで満席、パーティ状態。
お天気も良いし、テラス席でゆっくりと過ごすことにしました。

暑かったのでアイスティを頼み、のどを潤していると、
程なくパンがカリカリにトーストされて出てきました。

タルティーヌに仕立ててもよさそうなしっかりしたパン。

前菜は二人とも盛り合わせで。

奥には、細かく千切りにしたきゅうりを焼きこんだスパニッシュオムレツ。
私は実は、加熱きゅうりに懐疑的だったため、
きゅうりを入れていいんだ!?と 新鮮な驚きです。
色合いが綺麗なので、真似したいなあ。
手前のマリネの酸っぱさも、きりっとしていて好みでした。
生ハムににんじんのラペ、トマト&モッツァレラなどなど、
盛りだくさんで既に幸せな気持ちに包まれます。

二人とも野菜ソムリエ仲間でもあるので、
野菜がたっぷりだと嬉しいのも一緒。

パスタも二人とも同じで、あさりとアスパラのスパゲッティ。
あさりのだしが染みてて、感動です。
旬の恵みは、逃すことなく食べておきたいものです。

デザートは、かぼちゃのプディング。

ほろ苦いキャラメルソースもいいし、しっかりバニラビーンズの効いた本体も、
かぼちゃの風味を素直に伝えていて、食後にちょうど良い量です。
以上で、1,380円。
デザートを盛り合わせにする場合には、+500円だとか、
オプションも色々ありました。

美味しいものを食べるのも忙しいし、
おしゃべりをするのも忙しいし、充実のランチをようやく終えて、
湘南パン&雑貨巡りに出掛けました。
なんだかこんな可愛い女子とこんな可愛いことするの、
めちゃくちゃ久しぶりなので、テンション上がってしまいました。

定休日だったりするのも含めて、7,8軒くらい巡ったでしょうか。
今回や、軽井沢であれこれ買ったパン屋さんのパン、
自分の覚書や勉強のために、パンブログにもアップしようかなあ。
あちらは自作パンの掲載のために立ち上げたものだったけど、
その方がいい気がする・・・うん、そうしよう。
思いっきり独り言。

巡る途中で、ちょいとおやつ。

茅ヶ崎に戻ってきて、松ヶ丘のランブル・タンブルのクッキーシュー。
シュークリームが美味しいとRieさんが気になっていたお店で、
お昼過ぎにはもう売り切れ、このクッキーシュー1個だけがあったのです。
住宅の1Fにあるお店はまるでドライブスルーのように、
車を乗り付けると先方もガラス窓をしゅたっと開けてくれて、オーダー。

駐車場に車を停めて、仲良く半分こさせて貰いました。
驚くほど滑らかでクリーミーなカスタードクリームに度肝を抜かれました。
シュー生地のカリカリと香ばしいクッキーとの対比も、楽しいものでした。

更に別のパン屋さんモンベランジュでは、グレープフルーツのグラニテで小休止。
考えたらカフェタイムを取ることなく、パン屋さん&雑貨屋さんを精力的に回りましたな。
日暮れ前にタイムアップして、茅ヶ崎を後にしました。

Rieさんにすっかり何もかも甘えて過ごしてしまい。
本当にありがとうございます。
しばらくお会いできませんが、健やかな安産であることをお祈りしておりますよ。
安産パンのお話も興味深くて、今度焼いてみよう!と思いました。

帰宅後、小麦粉で胃をもふもふに膨らませる幸せ・・・。