2008/05/13

信州のホワイトアスパラ


先週末の小旅行については鋭意、書いていますが今日は力尽きたので、
別の項目でアップすることにしました。
でも関連がある内容です。

帰りは軽井沢に寄ってきました。
二人とも軽井沢に今まで縁がなかったのですが、意外と近いことに吃驚。
でも気温が東京よりかなり低かったりで、そりゃ東京の人は避暑しに行くよね、
と納得しました。

旧軽井沢銀座の八百屋さんでホワイトアスパラを見かけて、
「これ買おうよ」と夫がとっても乗り気になっていまして。
そうか・・今日は帰宅して私はこれからホワイトアスパラの処理をしなければ・・と
ちょっぴり面倒くさいなあとも思ったのですが、やっぱり折角ですから購入して
楽しむことにしました。

とはいえ、久々にこの器具を嬉しそうに使うことができるから。

ドイツ土産で頂いたシュパーゲル専用ピーラー!
春の象徴ホワイトアスパラ:シュパーゲル、日本でも楽しめるのです。
実に9年ぶりに使うかも!?  かつて楽しんだ時のシュパーゲル
(当時の自家製パンは、ホームベーカリーを使用しています)

皮込みで茹でて、そのまま冷まし、当日はお預け。
春を楽しむ野菜の手順としては、日本の筍とも似てるなあ。

で、翌日の朝ごはんとして、簡単なオランデーズソースを作り・・・
作ったのですが、朝のバタバタでは丁寧にかき混ぜられず、なんだか分離。
痛恨のエラーですよ。
それでも在庫のあったグリーンアスパラもちょいと加えて、同じく軽井沢で購入した
フレンチベーカリーのフランスパンを添えて。

久々にパンも買いましたよ、有名どころでちゃんと。
今までTVや雑誌やネットの世界だったのが、「あー、こういうとこなんだ」と
実感した日曜日でもありました。
ベタな観光客の私たちでした。

肝心のホワイトアスパラは、ジューシーで甘い。
頑張って処理してよかったなあと思いました。
提案してくれた夫にも密かに感謝です。
野菜ソムリエなのに、面倒くさいなんて思っちゃいかんですよね。

フランスパンも、塩気のある香りがふわっと漂い、基本的に何も付けなくても美味しい。
でもソースを拭って、バター風味をさらにプラスしても、それもまた美味しい。

旅先で購入する色々は、しばらく食卓に違った風を吹かせてくれて、
新鮮な気持ちにさせてくれます。