2008/05/12

食の達人講座「パニーニ&メロンパン」


ジュースブログで当選して2007年の秋に、NTTデータライフスケープマーケティングの
食の達人養成講座 初級と云うのを受けてまして。
一応、中級に進み、プレミアム講座なるものを時々受けています。
前回は豆乳の回に参加しました。
で、「パンもやってください~!」とお願いしていたら、ようやく叶い、
参加と相成りました。

場所は、いつものように辻クッキング小田急校。
パンの製法が普段私がやっているABCの方法とはまた違うので、
とても勉強になりました。

メロンパンは、既に発酵済みのパン生地とクッキー生地が用意されていて
成型する処から始めます。
網目以外にも、大好きなシェル型にも。

結構焼き目がしっかり目で、しかも。

講師の渡辺校長の、オリジナルのクッキー生地が、
サックサクで、とっても美味しかったです。
感動しました・・・!
これは、門外不出ですね。

じっくりと時間をかけるメロンパンとは対照的に、
簡単に焼けるパンとして、パニーニも習いました。

ローズマリーの香りがよく、カリカリとしたクラストも
ボリュームがありふっくらしたクラムも、どちらもよかったです。

この他に、発酵時間などを利用して、チキンのオーブン焼きや、
イタリアンサラダを用意します。
イタリアンの定義を知らなかったのですが、
調味料を好きに適当に入れるのがイタリアンなのだとか。
私はいつでもイタリアンだなー。

あちこちで、パンやチキンの香りが漂い、お待ちかねの試食の時間!

パニーニにチキンや、イタリアンサラダをサンドして。


同じく、サラダの違う部分や、チーズとチキンをサンド。

熱々のパニーニに銘銘好きにサンドウィッチにして食べるのもいいですね。

渡辺校長ご自身作の、いちごからおこした酵母を使ったシンプルな食パン。

ほのかなイチゴの香りがして、もっちりと引きがあるパンで、
本当に美味しかったです。

パンだらけのテーブルってなんて幸せなんだろう。
と改めて思った午後でした。