2008/03/05

黒豆とくるみのパン


パンが上下逆になってますが・・黒豆とくるみのパンでございます。
キャベツとたまごの中華風ソテーと、にんじん+伊予柑+金柑+ヨーグルトのジュースと。

昨日は、高橋幸宏さんがそうそうたるメンバーで新しいバンドpupa(ピューパ)を結成したニュースが。
その中には原田知世ちゃん(ちゃんってのもおかしいけど、なんかいつまでもちゃんづけのイメージ)
もいて、なかなかに面白そうなのです。
作業中に、メンバーの中で出てきたキーワードってのも載ってたんですが、
諸にユキヒロさんのカラーが色濃く出てるし。
出来上がりがとっても楽しみです。

そのちょっと前には、教授こと坂本龍一の新しく出るDVDで、自身による楽曲解説や
感想なんかも入るというニュースがありました。
PLAYING THE PIANO/05
なんと面白そうなDVDなんだろう。
もう何回聴いたか判らないMerry Christmas Mr.Lowrenceも、アレンジまた変えてるとか。
最後にライブに行ったのって、私が福岡に居た頃だからもう何十年も、ってレベルだなあ。
またいつか、生のピアノの音を聴けますように。

ライブといえば、今年5大ドームツアーが決まった嵐。
果たしてチケットは入手できるのでしょうか・・・。
そんな初心者の私は、過去の仕事を辿るべく、ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPYを観ました。
わ・・・若い。
翔くんが物凄い役どころだ。
慶応大学経済学部に通ってる頃・・・だよね? 凄いとしか。面白いけど。
ニノはやっぱり訳ありな役を、含みを持たせて演技できるなあ、一味違う。

まあ、アイドル映画なので、全体的にこそばゆいような、恥ずかしいような、
そんな身の置き場の無い気持ちでわたくしは鑑賞していました。
多分、このキャラクターの同年代だったら、また違うんだろうけど。

こうして考えると、黄色い涙 は、もっと通常の映画として成立しているなあと
夫婦で意見が一致しました。
黄色い涙
彼らの個性を活かしつつ、丁寧な作りになっています。
犬童一心監督の腕ですかね。

もういっちょ。
ペナルティ単独ライブ2007を観ました。
んんんん~、2003、2004のパワーはもう無いのですね・・・。
あの頃は、勢いがあって、新宿のルミネのよしもとにも
通うのも実に楽しくって、晴れ晴れとかつ充実した気持ちで劇場を後にしたものでした。
ヒデさんの、ダンス音痴はもう恒例のファンサービスの域ですな。
ドロップキックが健在だったのも、嬉しかったです。
素晴らしいジャンプ力、キック力。

近々で観にいけるライブは、Perfumeの予定です。
楽しみです、小旅行を兼ねるので。
夫も裸眼で、丸腰でライブに臨めると思うし、よかったねえ。