2008/01/16

ル・クルーゼでいろいろ


新しいル・クルーゼを購入してしまいました!

IH調理器を購入し、家の鍋がル・クルーゼ以外全滅だったことを受け、
配偶者の方がルク愛好家になっていて、
「買おうよ買おうよ」と大変乗り気でした。
そもそもダッチオーブンを欲しがっていたので、何処となく似てるからかなあ。

グリルかどうか悩んだ結果、たまたま目に留まったTAWAと云う29cmの
フライパンが最も我が家のニーズに合っているのでは!?
と物凄く真剣に二人で話し合い、決定・・・!

彼の実家からの肉と野菜、私の叔母からのイカ(叔父が釣ったと思われる)などを
あれこれと焼いて大満足でした。


お肉だけでなく野菜もたっぷり!

これならすき焼きも出来るし、お好み焼きも出来るし、
とにかく縁が欲しかったのです。
どうやらあまり出回っていないレア物らしく、意外な買い物に嬉しくなりました。

別の日には、スチーマー大活躍。

ル・クルーゼ ココットロンド専用スチーマーをセットする方法で
たびたび蒸していますが、この日は、白菜と大根と豚肉の重ね蒸し。
針生姜を忍ばせて・・・。

東京ローカルで放送されているGRAと云う嵐の番組でやってた
白菜特集内での重ね蒸しに、大根をプラスしてみました。

蒸しあがり。

重ね蒸しはしばしば私もやっていましたが、
針生姜を入れる処をアイディアとして、頂きました。
また、蒸すことにより、豚の脂がより落ち、
サッパリ度が増して パクパクと食べてしまいました。

じゃがいもやカボチャもスライスして一緒に蒸してしまいました。
有機栽培野菜の美味しさが蒸すことで味がより引き立ち、
何もつけないで食べられますよ。

豚ハムもルクで。

豚ロース肉の塊に塩をまぶし、ビニールに入れて冷蔵庫に放置・・。
時々浸透圧で出た水分を取りながら、1日後、
塩を充分落としてル・クルーゼで、生姜、ねぎの白いとこと一緒に茹でました。

沸騰した処に豚肉を入れ、再沸騰したら火を止めてそのまま放置・・・。
手抜き過ぎますが、簡単にハム的な質感に仕上がります。

鍋を一旦あけて、今度はチンゲンサイやにんじん、大根、じゃがいも、しめじを
スープで煮込みます。
ル・クルーゼは早く火が通るので、ありがたい限り。

東京は、雪は降らないものの、コレでもかと云うくらい寒い・・・。
湯気の立った鍋料理が、心からご馳走だとしみじみ思えます。
ル・クルーゼレシピを、もっともっと増やしたいな。