2008/01/04

根菜カレー


これは年内のメニューですが、正月の帰省中に更新しようと思ってたら、
諸事情で旧PCを持って帰ったため、作業が全くできずに・・・。

と云うわけで、改めて、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

根菜カレーは、色々根菜を入れてますよ。
れんこんとにんじんは、配偶者が兵庫の地元に戻った時の産地直売所で買ったもの。
ごぼうは、12月中旬に千葉の無農薬野菜のミレーで購入したセットのひとつ。

全体的に歯ごたえのある、あごを使うカレーで、彼にも好評でした。
玄米ゴハンと共に・・・これは本当は、ゆで卵とか、
ゆでほうれん草とかのトッピングがあったんですが、食べた後に、
キッチンに残ってる小皿に気付き・・・。

シャキシャキカレー、またやろう。

30日は、昼ごろ急に時雨れた冷たい雨の中、近所のお蕎麦屋さんで身体を温めた後、
新幹線に乗って、彼の実家へ帰省しました。
東京も寒かったけど、夜、姫路駅を降りたら・・「嘘でしょ!?」と思わず叫んだ位、
寒かったです。
実家も昔ながらの一軒家なので、カタカタ震えてました。

ここから満腹道場の始まり・・・。
でも、平日はいつも一人でご飯を食べることが多いので、義母、義弟、そして彼と一緒に
食卓を囲む温かさをとても感じます。

翌31日には、二人でお墓の掃除をし、1日には、みんなで神戸のアウトレットに行き。
アウトレットに行っても「私には特に欲しいものもないなあ・・」と、ちょっと淋しい。
彼のシャツを1枚買ったけど、アウトレットは安いですねえ。

2日は、義父の百ヶ日法要。
お坊さんのお話で、「行過ぎた物欲はよくないけど、物欲が全くないのも向上心がなくなるので
ほどほどにあったほうがいい」と云う内容がありました。
が、がんばろう・・!
食欲はあるんだが。

義母の実家一同と昼ごはんの後、一旦解散して、夜は実家へこちらから出向き、
カニ大会で・・でも無言にならない、この大家族の迫力。
彼の従妹たちとトランプで大富豪をして遊びましたが、何年ぶりだろう・・・。
何だかルールがたくさん出来ていて、最近の若い者に全然付いていけず、
「今、何出せる?」と毎回尋ねては出していました。
7捨てとか、8切りとか、革命とか、Jでリターンとか・・・皆さんはご存知でした?

3日は、義母と彼とモデルハウスを見学して午後過ごしました。
久しぶりにこういう場所に来たのですが、色んな工法の売りが各社それぞれにあり
興味深いです。
インテリアも素敵で、夢見ちゃいますね~。
職人さんたちが付いたお餅のお土産を貰ったり、なんだったりで、
目一杯楽しんできてしまいました。

帰りには、義母の実家に寄り、義祖父母の畑から農作物をごっそりとお土産に貰いました。
80も後半の義祖母ですが、あっという間に鍬片手に水菜やほうれん草や春菊、大根、ねぎを採り
ダンボールに積み上げてくれました。
私には宝の山、嬉しいなあ~、あ、この物欲はありますな。
たくさん貰ったのに「食べ助けしてくれて、おおきに」とお礼を云われて、
この謙虚さを私も学ばねば・・・・。

今日は、まとめた荷物がなんとダンボール4箱になり、それにプラス持たせてくれた
肉類もクールでもう一箱。
既に収穫済みだった白菜や、キャベツ、ゆず、すだち、それにまた大根もあわせて
義母から譲り受けます。
義母は義母で、普段一人だから食べるのが追いつかないらしく、
私が大喜びで貰い受けることが親孝行になってるようで、良かったなあ。

もっとダラダラするかと思ったら意外にあっという間の5泊6日、充実の年末年始でした。
予想通り、予定通り太ったので、これからすぐに絞りまーす。
彼は、一念発起でビリー復活してます。
出来ることからやっていこうね。