2007/12/12

ペペロンチーノ、れんこん・里芋・オイルサーディンなど


先週からの野菜は、配偶者が地元に帰省した際に立ち寄った野菜直売所で
彼の選んだ詰め合わせセットを使っています。

初めて出会った野菜もあり、なかなか楽しい構成です。

鷹の爪は、とても新鮮だったので「ペペロンチーノだね」とリクエストされ
先週末はペペロンチーノを続けて作りました。

皮をむき乱切りにしたれんこんはアク抜きし、
スナップエンドウはすじを取りさっと茹でておきます。
エクストラバージンオリーブオイルに鷹の爪とニンニクの香りを移し、
れんこんをじっくりソテーし、スナップエンドウも入れ、
茹で上げたパスタも加え、塩胡椒して迅速に完了。

オリーブオイルは頂いたエクストラバージンのがもう少しで期限が切れるので
炒め物にも使ってしまってます。風味が強すぎるけど。。。

ニンニクとパスタ以外は、地元野菜セットから。
地産地消とは行かないまでも、地元出身者が消費しているから
まあいいか。


こちらは、里芋と水菜とオイルサーディン。
里芋は直売所で購入したもの、水菜は義祖母が栽培したもの。

角切りにした里芋を、一旦電子レンジで加熱した上で、
オリーブオイルでじっくりこんがりキツネ色になるまで焼き、
オイルサーディンを加えます。
鷹の爪やニンニク、オイルサーディンの風味が強いので、塩胡椒はなし。

自分で云うのもなんですが、美味しく感じ、
彼もまた 「今までのペペロンチーノの中で一番美味しい」 と云ってるので
多分そうだったんだろうなあ。

結構、シンプルなだけにかえって難しい処があり、あんまり美味しくは
できていなかった過去を反省・・・ごめんよ。
いつも「今のが一番美味しい」を目指します。

さて今日は、新しくお友達になったカナダ人女性と再会し、
中華料理でお昼ごはんを一緒にしました。
先日、道に迷ってた処を案内して、道すがら喋ってると何となく気があって、
その時に「You made my day, I'm very happy, thank you」と
にっこり微笑んでくれたのがとても印象的でした。

「You made my day」
ああ、素敵な言い回しだなあ・・・とそのフレーズを繰り返し心に留めています。
今日その話もした処、別れ際にまた彼女が云ってくれたので、
私も同じように返して、笑い合いました。

久しぶりに英語に接して、なおかつ彼女・・仮にあーちゃんとしよう・・・は
まだ来日して間もないので、日本語があまり喋れず、しばしば私は頓珍漢な
答えだったり言い回しだったりするけど、温かく会話ができるので、
ほっとします。

また近いうちに再会をあーちゃんと約束し。
その内、彼女の方が日本語をあっという間に喋れるようになるんでしょうねえ。

それから、今朝の産経新聞朝刊に、野菜ソムリエ日記のことがちょこっと掲載。
載せていただき、有難いことでございます。