2007/11/06

ABC 和風玄米パン


昨日は、ABCでフリークラスの和風玄米パンを焼いてきました。
最初はこのパンにまったく興味がなかったのですが、
玄米を近頃食べるようになり、パンに焼きこむってどうするんだろうと思って。

久々のフリークラス。
しかも生地がなんかむちゃくちゃ硬い。
私もしかして失敗してるんだろうか・・・と心底不安に陥ってしまいました。

でも何となく発酵も進み、お醤油塗って焼いたらそれっぽく出来上がり、
一安心。
焼きだんごのような芳ばしい香りが、実にたまりません。

ひとつ困ったことがありました・・。
焼き色をもう少しつけようと思ったのですが、更に焼くと
海苔が焦げ焦げになってしまいそう。
そうだ、こんな時にはアルミホイルでフタよ・・・といそいそとアルミを切って。
・・・さえぎってるやん。
がっくし。
醤油をもっとべったり塗ってもよいのかな。
塩分気になるし、ま、こんな感じでいいかな。

もっちりして、おしょうゆ味で、面白いパンです。
主食in主食なので、存在がやや不思議ですが・・・。
焼きそばパンとか、そんな感じ?
栄養価も少し高くなる?

今日の朝ごはん。

日曜夜の豚汁の具が少なくなってきたので、キャベツをざく切りにして追加。
トッピングには、しょうがをすりおろしています。

奥の黒い塊は、ししとうの葉の佃煮です。
義祖母が自作のししとうを作っていて、その葉っぱを煮たもので、
さっぱりしてて美味しくごはんが進みます。

しかし「もっと美味しく味が決まるはず」、と
義祖母は今回の出来には納得していないのだそう。
凄いなあ。

昨日のABCでは、嵐(と云うかジャニーズ)の師匠たる先生とも
やっぱり嵐談義。
ARASHI AROUND ASIA + in DOME【スペシャル・パッケージ版】にのみ付いてる
豪華ブックレット持参して、一緒に眺めながら、
「ニノはどうしてこんなに可愛いのだろう」と改めて誉めそやしました。

先生は、このコンサートにも行っていて、
他の人が歌ってる時も結構客席に色々手を振ったりして、
それがまた可愛いのだとか・・・うう、いいなあ。
「最近、キャプテンも気になる」なんて云ってるので
「私も実は相葉ちゃんのおバカぶりが可愛くて」と告白すると、
「相葉ちゃん好きの先生もいるよ~M先生がねえ・・」と。
更に他の先生も加わってきたりして、 こちらの職場でも、
嵐ブームが巻き起こっているのだなあと、面白くなりました。

もう、教室に生徒さんを迎える時には、ニノみたいに
「いらっしゃいませえ~! いらっしゃいませ~!」と
手を広げて叫ぶようにしたらいいのに。
イヤ、もう私は思考回路がおかしくなってるので、気にしないで下さい。

彼らが子供だった時には、さっぱりピンと来なかったのですが、
(ちょうど今の平成生まれの子たちの新グループのように)
いい青年になってきて、初めて目に留まったんだろうなあ。

「もう母親の気持ちだよね~」と云うのもよく判りますっ。
別にアイドルの彼女になりたいとか、結婚したいとかではなく
ゆくゆくは素敵なお嬢さんといい結婚をして貰いたいなあと
ひたすら幸せを祈るばかりです。
すっごく、大きなお世話ですが。

昨日は、もうひとつ出来事が。
発酵待ちの時に、話し掛けてきて下さった先生。
なんと、去年のジュニア・ベジタブル&フルーツマイスター講座で
私の後ろに座ってらした方だったのです!
一緒のグループで、献立考えたり、
果物の糖度を糖度計で計ったりしました、確かに。

URLもその時お伝えはしていたのですが、まさかお互いABC関連だとは。
ちょうど1年前だったなあ。
思わぬ出会いに、嬉しくなりました。

さて、フリークラスも後2つ・・・何を受けようかなあ。