2007/10/12

大地宅配の野菜で弁当3種


野菜や有機野菜の宅配サービス 「らでぃっしゅぼーや」 の次は、
「大地を守る会」の大地宅配に体験入会してみました。

改めて野菜ソムリエ暮らしの方で、大地のレポートは書きましたが、
残念なことに体験入会の期間は丸々2週間不在だったり、
週末不在だったりで、野菜のセットを毎回購入することが出来ず、
利用例の写真はすくなくなっております。

しかしながら、最初に購入できるお試し野菜セットで、
その野菜部分は楽しんだと思うので、それらを使ったお弁当をご紹介します。

まず冒頭の画像から・・・。
大地のソーセージをボイルしたもの。
加工肉は、味は美味しいですが、それ以外にも安心を食べる点が大きいと思いました。
ソーセージの下には電子レンジで軽くチンした大地のキャベツざく切りを、
しそ胡麻ドレッシングで和えて、敷いています。

大地のにんじんは、有機を食べるようになって、よく洗って皮ごと食べるようになりました。
これも安心を含めて、と云う処ですね。
きんぴらにして、すりごまをたっぷり掛けています。
少し甘めの卵焼き。卵は市販品。
大地のなすとピーマンは、オイスターソース炒めにしています。

このお弁当を一生忘れないだろうなあ。
と云うのはこれを作った日まで、配偶者は会社に行き、
翌日から義父のもとへ行こうと考えていたのです。
処が、会社に出掛ける直前、「心肺停止した」との電話が。
一瞬頭が真っ白になりましたが、駆けつける準備をすぐに始めました。

で、このお弁当どうしよう、今夜保存処理する筈だったキャベツどうしよう。
とりあえず、このお弁当は取っておいた使い捨て容器に移し替え、
持参することにしました。
キャベツは残り全部千切りにし、塩胡椒、それに酢とEXバージンオリーブオイルを掛けて混ぜ、
これまた同じ容器に入れました。
ジップロックコンテナーに入れたままでも良かったんですが、
義実家には山ほどその類の容器があるし、長期滞在の心積もりでしたので、既に荷物はかさばってるし。

デザート代わりに、翌日ジュースに入れるはずの、これまた大地の1/2個の梨も剥いて
カットして一緒に包みました。

新幹線でお昼頃、包みを開けると、「なんだか遠足の音と匂いがするね」と二人して。
私が作ったのに「オカアサン」という属性の人が作ったような
懐かしいそんな雰囲気に包まれているのが、不思議でした。

さて、続きましては。

大地の小松菜と舞茸は、リケンのドレッシングで炒め煮。
大地のプチトマトはそのまま。
大地のじゃがいもは、多分電子レンジでチンして、大きめの銀杏切り、
柚子胡椒マヨネーズ和えだったかなあ。
だいぶ記憶のかなたに行っております。

卵は一般のもので、ハーブソルトを引いています。
穴子かまぼこは、姫路で買ってみたもの。
まあ、名産のものをちょっと買ってみようという、そんな感じです。

大地の食材があまり入っていませんが・・・こちらも一緒に載せておきます。

かぼちゃは一般のもので、電子レンジでチンしてマッシュして、
ハーブソルトと胡椒、マヨネーズを混ぜ、ラップで茶巾絞りに。

大地のなすは一口大にカットし、バラバラにならないように
皮目に格子状の細かい切れ目をいれます。
ししとうはヘタをとっておきます。
めんつゆで柔らかくなるまで煮て、揚げ玉を入れ、
余った煮汁を吸わせて出来上がり。
美味しいお蕎麦屋さんで頂いてきた揚げ玉なので、
「海老も野菜も揚げてるから、美味しいですよ」と
自信を持ってお薦めされた通り、絶品です。

右端の謎のオレンジの物体は、大地の玉ねぎを炒め
ケチャップで少し味をつけ、卵焼きに巻き込んだもの。

人生何が起きるか判りません。
体験入会前に、お得なお試し野菜セットを頼んでおいてよかったなあ。