2007/10/11

シークヮーサーあんぱん


先月末、兵庫で義父の葬儀の色々の真っ最中、私の母が倒れたということで
急遽一晩、とんぼ返り。
文字通り一晩、母宅に滞在し、朝、ヘトヘトになって少しの時間でも自宅に戻りました。

前の日のお昼ごはんから殆ど食べてなくて、色々あってまあ食欲もなくて
自宅への帰路、パンを食べたい・・・と思い、
初めて入ったパン屋さんで、このパンに目が釘付けに。

思わず商品整理をしていたスタッフの方に聞いたら
白あんにシークヮーサー果汁を混ぜているとのこと。
札には「本日限定」との文字が。

チェーン店系なので、全店舗共通なのか、
パンの製造には 各店舗の裁量に任せているのか、詳しいことは判りませんが
このあんぱんを作ろうと思った方に、自分と同じスピリットを感じて、嬉しくなりました。

卵液を塗られてつやつや、薄くパリッとした香ばしい皮を破ると
爽やかなかんきつ系の香りと味のあんが優しくクラムに混ざります。

花形桜あんぱんを焼いた時に、白あんの無限の可能性に気づき、
素晴らしい素材だなあと感動したものですが、シークヮーサーは思いつきませんでした。

あんぱんを焼く楽しみがみなぎって、元気を貰った気持ちです。

さて今日は、日本パンコーディネーター協会主催、設立記念講演会で
Allaboutのパンガイド、清水美穂子さんの講演を聴いてきました。

美しい人は、美しいパンを美しく食べるなあ・・・。
写真やお話もとても参考になり、興味深く、たくさん示唆されましたが、
共感できる処も多数、大興奮で帰宅しました。
詳しくは、パンブログでレポート書きますので、お楽しみに。