2007/08/12

水沢うどんできゅうりと納豆の冷製うどん


うどん好きの私達、目新しいうどんはないかとネットをぶらぶらしていたら、
日本3大うどんと呼ばれるうちのひとつ、水沢うどんと云うのがあることを知りました。
で、先月末ネットで注文。
1500円で、8人前食べられるんだったら、試してみるのに丁度良いなと。

つゆがついていますが、3倍希釈で食べてみた処、
かなり醤油味が強く、「おお、噂の関東のうどんだ~!」と二人で洗礼を受けました。
うどんの白い肌が、濃いつゆの色に染まります。

その後、私の昼ごはんなどで研究を重ね?、満を持して最後の二人分を
熱帯夜明けの日曜の朝ごはんに、こんな風に出してみました。

茹で時間は袋の表示よりも3分ほど短く、
流水でよくもみ洗いした後、氷水でさらにきゅっと締めます。
納豆は、付属のタレで予め味をつけてよく混ぜておきます。
身体を冷やしてくれる働きのある、きゅうりは千切り。
冷凍庫にちょっとだけ残ってた下ろし山芋も乗せちゃえ。
ベランダで細々と育てている大葉も、刻んでトッピング。

最後に、昆布ポン酢を回しかけ、完成!
ポン酢の酸味で、つるつるっとコシのあるうどんが、喉を気持ちよく通ります。
我が家にとって、大正解の味でした。

出汁は、煮物に使おうかなあ、勿体無いし。
西日本出身の私たちには、水沢うどんの出汁は濃すぎて、苦手でした。

そうそう、きゅうりは例によって野菜や有機野菜の宅配サービス 「らでぃっしゅぼーや」 のもの。
またひとつ驚いたことがありました。
これは6日に配達されたものなんですが、12日の朝でもとても元気な状態だったのです。
きゅうりって一週間経つと、大抵しなしなっとなり、悲しくなることが実はしばしば・・・。
有機野菜がとても元気で持ちがいいということを、
有機を実践している友人から聞いていたのですが、まさしくそうなんです。

元気な野菜からこそ、本来期待できる栄養素が摂れるのかな。。。と
そんな気がしております。

今は、らでぃっしゅぼーやお試し中ですが、他のものも試して行こうと思っています。
お勧めがありましたら、是非教えてくださいね。