2007/07/13

東京:秋葉原「串揚げ新宿立吉」


3連休に出社することにしたため、金曜は配偶者が少し早めに帰れることに。
「此処が気になる」と数日前から彼にアピールされていた、こちらのお店で晩ごはん。
21時と遅い時間、喫煙席ならと入ることができました。
禁煙席が空き次第、移動させて頂き、ほっとして串揚げに臨みます。

カウンターには、銘々盆が置かれ、タレを5種類同時に並べられる皿や、
串を受ける小皿、つきだしの小鉢、生野菜スティックが乗せられています。
生野菜は、口直しに実にありがたく、無くなると、キャベツのみですが、
永遠にお代わりを出してくれます。
このあたりは、福岡の焼き鳥方式で、嬉しい限り。
パセリもカウンターに置かれていて、こちらもちょっと口に含むと、口の中がサッパリします。

こちらのシステムは、一串170円均一で、お任せでどんどん揚げて貰うと云うもの。
満腹と思った時点で「ストップ」と声を掛けます。
タレは数種類用意され、「こちらは名古屋コーチンです、塩でお召し上がりください」など
毎回何を付けて食べるかを教えてくれます。

揚げたてをはふはふと頬張りながら、美味しいねえを連発。
彼のビールも進みますよ。
マヨラーなため、自家製マヨネーズ100円を彼は見逃さず、オーダー。
ちょっとスパイシーで目先が変わっていいかもしれません。
小皿にてんこ盛りで出てきたので、全部使いやしないかと、内心ヒヤヒヤしてしまいます。
半分の量で半額、と云うのも選べるといいのになあ。
残すのもそれはそれで勿体無いと思ってしまう。

一つ一つの串に仕事が施され、美味しいのですが、いかんせん、衣が付いた揚げ物故、
お腹ももたれて来ます。
10本くらい食べた時に、モズク酢の小鉢が、ことり、と置かれました。
おお、これは口の中がとてもリフレッシュします。

常時40種類のネタを用意しているそうで、20本は食べれるかなあと思っていたのですが、
あにはからんや、16本で私はストップに。
彼はもう少し進み、20本くらいかな。
ストップ後、季節の串から稚鮎をオーダーして、ご満悦であります。

最後は、梅茶漬けを頼み、締めくくりました。
油っぽく感じていた味覚がよみがえり、大満足でお店を後にしました。
お会計は9000円程度、楽しく美味しい晩ごはんでした。

帰宅後は、彼は久しぶりにWiiを起動して、
ドラゴンクエストソード 仮面の王女と鏡の塔と云うゲームに興じます。
私はこの手のゲームをやらないので、世間的な人気にかなりきょとんとしている立場です。
と云うより、戦いの音がダメで、刀の音、殴る音、叫び声、うめき声などなどが、
大変憂鬱な気持ちになります・・・。
はやく冒険が終わらないかなー。しかし、どうもてこずってるようです。
彼のリフレッシュのひとときなので、大事な時間でもあるんだろうなあ。

私は、その間はニンテンドーDS、
任天堂 英語が苦手な大人のDSトレーニング もっと英語漬けで一通りレッスン。
もう本当にひどくて、最初は「ローマ字が判るレベル」から始まり、
「身振り手振りで会話が出来るレベル」を経て、
しばらく「イエス、ノーで会話を乗り切れるレベル」が続いて低迷し、
この日はようやく「ツアーで旅行が出来るレベル」に達しました。
めげずに頑張ろう。
でもこれ、よく出来てます。むちゃくちゃ面白いです。

それから、 DS ニンテンドッグスにてヨークシャーテリアのくりーむの世話をします。
本当はこのソフトは使いたくなかったのです、本気になるから。
でも彼がわざと面白がって購入してきて、育てる羽目になりました・・・。
だってさ~。
普段は彼がDS本体を持ち歩いてるから、普段からきちんとお世話が出来ないじゃないですか。
一日に10分くらいの触れ合いで、可愛いわんこを育てられませんよー。
しかし、そこが彼の罠で、もう一台DSを購入することを仕向ける腹があるらしい・・・。
いいえ、これ以上我が家にゲーム機は要りませんー。
借りてるPS3も弟くんに早く返してあげて頂戴~~。
で、このゲームも犬の動きをよく再現していて、可愛さったらたまりません。
本体がもう一台あったら、私は廃人になってしまいます。。。パンも焼けません、きっと。

で、最後に、 ボンバーマンを一回ゲームオーバーになるまでやって、終わり。
はるか昔、PCエンジンで友人たちと対戦していたので、
DS同士で対戦するのは、興味が無いわけではないのですが・・・。
こちらは爆発音がうるさいので、音を消しています。

最近は、英語トレで疲れてしまい、脳トレがすっかりご無沙汰なので、老けただろうなあ。
そんな、任天堂にお世話になる我が家でした。