2007/07/11

東京:御徒町「OTTIMO KITCHEN」


かつての同僚すばるさんが平日有休を取る機会に乗じて、
久々の再会ランチを、気になっていたこちらのオッティモキッチンにて。
前回はなんと1年ほど前でした。こんなに月日が流れてたのですねえ。

どーしよー、なんて云いながら、結局サラダ、パン、ドリンク、デザートまで付いたセット1,155円にし、
私は渡り蟹のスパゲティに。

まずは、サラダとパン。

小腹を満たすバターつきバゲットは、温かくふんわりと。
お喋りしてる間にやってきたパスタは、レギュラーサイズ90gですが、
いやいや割りとボリュームあります。
カニ肉もたっぷり、トマトソースとともに程よく絡み、とても美味しいです。
120gの大盛りも無料とのこと。
すばるさんのアンチョビソースの冷製パスタも美味しそうでした。

デザートの部。

アイスカフェオレと、レモンとイチジクのタルト。
はちみつに漬けたレモンとイチジクの組み合わせが初めてで、しかも合う!
コストパフォーマンスがよい、カジュアルで使いやすいお店です。
お手洗いの心遣いもいいなあ。

すばるさんは、ティラミスを。
そちらも可愛らしくお皿にデザインを施されていました。

お喋りたっぷりのゆっくりランチをした後は、
東京藝術大学大学美術館 陳列館にて開催の、第2回「企業のデザイン展」
JR東日本展―“鉄道のデザイン~過去から現代・未来へ~”を見学してきました。

芸大デザイン科が独自のデザイン文化の展開を実践する企業や団体をフィーチャーする展示を
続けてきているそうで、今年は民営化20周年記念の節目でもあり、
まさしく独自のデザインを展開するJR東日本にスポットを当てたもの、だそうで。

Suica的展示に釣られてはいるのですが、密かに私は鉄道関連のデザインにも興味があるので、
一石二鳥と云う企画。
趣のあるレンガ造りの陳列館に入ると、昔懐かしい厚手の紙の切符を渡され、
年月日のスタンプに自分で通し、自分で改札の鋏を入れると云うアトラクションつき!

多分、一生に一度の経験かも! なんだかテンションあがります。
すばるさんとはしゃぎながら、入場し、1Fの記念乗車券やポスターなどの展示を見学。
2Fでは、Suicaの記念カードのコレクションの他、駅舎のデザインエリアを見ました。
延々と工事している新宿の南口って、こんな風にしたかったんだなあと、納得。

東京駅も完成予想図画や模型があり、出来上がりが今から楽しみです。
2011年か~。

あと、とても興味をそそられたのが、駅のあらゆる看板のサインのデザインの詳細設定。
色、サイズ、記号の定義など、思わず私の生活にはなんら必要ではないのですが、
むやみにこの設定集がほしくなりました。

そして、イナムラショウゾウでお買い物。
前回は秋、栗のケーキを購入したので、今日は夏らしくジュレにしてみました。
この更新は後日。

すばるさんのご両親が丹精込めて育て、収穫した無農薬野菜と果物を頂き、
私はマイブームのグリッシーニ(コーングリッツ+ハーブソルト)をお礼に。
すばるさんのご両親にも久しぶりにお会いしたいなあと思った次第です。
楽しい午後のひと時、今度は例のお祭り後、また遊びましょう~。