2007/07/08

博多地鶏の刺身


祖母の17回忌で、福岡に昨日今日と帰ってきました。
配偶者ともども叔母一家にすっかり世話になり、
最後に「帰ってすぐ晩ごはんが食べられるよう」と、たっぷりの保冷剤とともに
辛子明太子や博多地鶏の刺身などを持たせてくれました。

私は既に満腹になってたし、彼の晩酌セットだけを用意。
帰宅後すぐに、軽く食べることが出来て、とても助かりました。
コリコリと歯応えのあるもも肉と、柔らかい胸肉のそれぞれの刺身を堪能でき、
地元の味を満喫です。
また、叔母の心遣いにも、感謝感謝・・・・。

久しぶりにみんなと会えて、美味しいものを食べ、寛ぎ、楽しい一泊二日でした。
彼には、従妹のちびっこたちと身体を張ったり、DSで遊んで貰って、
とても助かりました。
子供たちもすっかり楽しそうで、微笑ましいなあと。
とは云え、疲れただろうなあとも思いつつ、このビールの晩酌セットで接待ですよ。

祖母の17回忌だったのですが、祖母もとても喜んだと思います。
今回、彼女がずっと大切にしていた荷物から、私の赤ん坊の時と、
七五三の三歳の時の写真が出てきたのだそうで、それを受け取りました。
彼女が私の誕生を喜んでくれたのだろうなあと思うと、
ふんわりと温かい気持ちになります。

しばらく福岡関連の更新になる予定です。
東に向かう飛行機のスピードはもどかしいのに、
西に戻ってくる時はなんだか早くて、淋しいなあ。
今度帰る機会には、もう少し長く居たいなあ。