2007/05/18

コーンブレッドとスープ


日曜の朝ごはん。

コーンブレッドを焼く傍ら、新じゃがやしめじ、新たまねぎのスープを作りました。
残り物スープ的なものだったので、あいにくグリーンがなく、痛恨の配色です。

さて、出来立てのコーンブレッドのほんのり温かい風味は、たまりません。

カットして冷凍しておいたのを、昨日も食べたのですが、
焼くのではなく、短時間のレンジでチンしてみました。
すると、ふっくらと仕上がりました。
コーングリッツも水分を含み、配偶者は「この方が好みだ」と云っていました。

筑紫哲也さんが肺がんであることを公表していました。
一日に3箱のヘビースモーカーだそうで。
お仕事への復帰にも意欲的とのこと、その気持ちを大切に、
手術および治療にがんばっていただきたいものです。

私の身近なヘビースモーカーな人が昨夏、肺がんと判り、
手術をして、がん治療を続け、暮れにその治療が一段落し、ほっとしています。
吸った結果とは云え、もしそのまま亡くしてしまったら、
遣り切れない思いが残ったと思います。
当然ですが、きっぱりタバコはやめています。

近頃は、公共の場での喫煙を規制する動きがようやく出て、
本当に暮らしやすくなりました。
歩きタバコは、不快なだけでなく、危険極まりないので、
どの自治体も決断して欲しいな。

飲食店は、できるだけ分煙よりは禁煙のお店を選びたい。
分煙は結局、意味がない処も多いですし。

以前の職場では、喫煙コーナーが同じフロアにあり、
区切りもないので臭いが流れてきて、それでよく頭痛になったものです。
自宅でも辛いことはあります。
これからの季節は、ベランダで吸うお宅の煙がうちに流れ込んでくるのが、ツライ。
喫煙室が別途設備としてあるマンションができたらいいなあ。
そそ、新丸ビルは、商業スペースでも喫煙室が別に設けられていて、
だんだん判ってきてるなーと思いました。

今は嗜好品と云う位置づけのため、好きな人は吸ってもいいんだけど、
副流煙を出さないで欲しいのが、切なる願いです。