2007/03/17

年に一度のデザートプレートで


とても気に入っていて、出来るだけ機会を作ってはランチを食べに行くことを心がけてる、
無農薬野菜を使用のビストロでの配偶者と母と3人のランチ。
最近にない、大ハプニングで吃驚しました。

絶品と名高いフォアグラのソテーをキャラメル風味のソース、いちご添えと云う
面白い組み合わせで楽しんだり、アマダイのポワレをハマグリの濃厚なソースで頂いたり。
そして、やっとタイミングとして記念日に(正確には今日じゃないけど)
シェフがデザートプレートに演出をして貰うのが楽しみでした。
ベネズエラ産の最高級チョコレートのペイントやムース、ローズマリーのアイスも素晴らしく。

なーんて、堪能してたら、突然母が倒れたのです。
顔の半分が少し痙攣していたので、
これはもしやと思ってお店の方に救急車・・と云いに行ってる間に、
一人の男性のお客さんが「聞こえますかー?」と声をかけつつ、脈拍をとっていました。
こ・・これは、「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんかー?」のリアル版!?

彼は脈を確認し、にこやかにこう宣言しました。
「貧血なので大丈夫ですよ。横になって、足を高くしてあげれば戻ります」
同席してらっしゃった女性もテキパキと椅子を寄せて、
あっという間に母を横たわらせ、「しばらく横になってれば大丈夫ですよ」と。

なんだか二人が神様のようだー!
和やかなランチタイムにお騒がせして、皆様申し訳ございませんでした。
スタッフの方も、落ち着いて対応して頂き、ご迷惑をおかけいたしました。
皆様に心から感謝です・・・。

彼女はややあって起きて、ケラケラ笑っていました。
いつもグラス1杯の処を2杯飲んだのが敗因と自分で分析。
年齢も考えて無理をしないようにしよう、とも云っておりました。

その場ではご挨拶をさせていただきましたが、
なんと私もかかったことのあるクリニックに勤務していることが判明。
明日も開いてるようなので、改めてお礼に伺おう。
人生何が起こるかわかりませんね。

帰宅後、一滴も飲んでおりませんが、なんだかくらくらして
私の方がくったりと横たわってしまいました。やれやれ・・・。