2007/02/14

チキントマトシチューの炊き込みご飯弁当


最初は、ポトフでした。
手羽とか根菜を、シャトルシェフ一杯にほったらかしで煮込んで、
味付けはシンプルにコンソメキューブ一個とハーブソルトと胡椒だけ。

次に、トマト水煮缶を投入して味を調え、トマトシチューに。
この時点では、もう鶏肉は骨から外れてほろほろとなっていますので、
骨を取り除いておきます。

3パターン目は、ご飯を炊く時に水分をこのトマトシチューにして、具も入れてしまいます。
にんじんと大根は、もともとポトフ時代からいたものたち。
今回は炊飯器を使ったので、ゆで卵も一緒につくりました。
ハーブソルトとゆず胡椒の2種類の味で。

刻んだセロリの葉を豆(ひよこ豆とかもろもろミックスになったもの)と
マヨネーズであえてます。

配偶者のダイエットは停滞期で、同じ処をキープしている模様。
しみじみ豆乳クッキーダイエット は続けてるようです。
私の勝手なチョコレート断ちは、なんだか意味がないような気がしてきました。
判ってるんだけど、なんとなく。