2007/02/10

じゃがいもと卵、ハムチーズキャベツのホットサンド


ホットサンドのときのタイトルって、だらだら説明的になってしまう。

これはいつの朝ごはんかなあ、まあいいや。
中身を充実させた方が、ホットサンドの体裁としては
ぷっくりと膨らんで美味しそうと思いせっせと作るも
平日の朝からこのボリュームはつらいとの配偶者の素直な感想。
それ以来、どうしたもんだか、ホットサンドを作りあぐねており。
そうだろうなあ、半分くらいでいいよね。

上野樹里ちゃんが、初めての海外旅行をイギリスで過ごす、と云うTV番組を観ました。
パディントン駅から(ファーストクラスで)バースに行き、
古城のホテルに泊まり、コーンウォール地方で3泊4日のファームステイ、
その後は愛読書の舞台ブリストルで作家にも会い、
最後はロンドンに戻ってくると云う1週間を追ったものでした。

自分が行った時のドキドキ感とかいろんな気持ちが蘇り、
うるうると感涙してしまいそうに。

あの景色、家の中の雰囲気、イギリス風の話し方、パブ、
分厚いベーコン、カリカリトーストに乗った目玉焼き、ペンネにかけられたミートソース・・・。
懐かしいものもあれこれと出てきて、恋しい気持ちで一杯になりました。

ヘンリー8世の住まいだったお城をホテルにした処、
朝ごはんとかティータイムとかどんな感じだったんだろう。
気になりますな。