2007/02/08

シリアル+クルトン+ヨーグルト


いつって、もう去年の秋の朝ごはん。
古いデータから見つかり、折角なのでアップしよっと。

この時は、シリアルの量が二人分なくてどうしようかなあと思っていて、
胚芽入りパンがちょこっとだけ残ってて。
そーだ、パンを小さく切って、オーブンでこんがり焼いてクルトンにし、
シリアルを増量してしまおうと、思い立ったのでした。
ほほほ。
ジュースはくわ青汁 を何かにミックスしたものと思われます。

今朝のはなまるマーケットで、頭痛を特集してました。
ここ数日、「そういえば丸5ヶ月、片頭痛が起きてないなあ」と感じていました。

それまで10年も片頭痛に悩まされていて、
朝目が覚めたら既に割れんばかりの頭痛で起き上がれなかったり、
急に視界が悪くなったなあと思ったら、キラキラしてきて目が見えなくなり、
その直後に激しい頭痛が来て起きてられなくなったり。

最初は、一体私の身の上に何が起きたんだろうと、怖かったです。
それまでの頭痛とは全く違うのですから。
頭痛外来と呼ばれる処にも何軒か行きました。
大抵、「うまく付き合っていってください」と云われるのですが、それにもやや不満で。
とある大学病院では年の変わらない男性の先生に、
「男は頭痛持ちの女は好かないですよ」と云われ、仰天したりもしました。

最終的には頭痛外来もやってる心療内科で、
初めて「典型的な片頭痛ですね」と云われ、処方して貰った片頭痛用の薬が、
最も私の身体には作用していました。
他の処では、ロキソニンしか処方されていなかったのです。
これは、片頭痛じゃない頭痛の時にはよく効くのですが、
前述のような症状を伴う時には、焼け石に水でした。

頭痛とは絶対にうまく付き合きあえません。
起きた時には、この頭痛はどういう種類なのかを見極めて、
薬を選んで自分に処方するしかないのです。
あとは、安静にしたりとかね。
その時々の身近な方々には、大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
今朝、「頭痛特集やってるよ」と知らせてくれた友人にも感謝です。

今は、今の処は、片頭痛じゃない頭痛は極たまにありますが、
市販の鎮痛剤がサラリと効くし、もっと年をとれば治るので、まあいいかな。

頭痛ってホントつらいので、頭が痛いと身近な人が訴えたら
どうか優しくしてあげてくださいな。
頭痛持ちの方は、うまく付き合うんじゃなくて、
うまく避けられるように頑張りましょうね。