2007/01/18

お餅入り豚汁2


豚汁も八丁味噌でたっぷり作ります。
今朝は義母の実家でついたお餅を2個ずつ入れて朝ごはん。
ちょっと濃くなってきたので、溶き卵を入れてわーっとかき回し、少しマイルドにしました。

録画しておいた、お正月のドラマと土曜のスマステ両方の
「佐賀のがばいばあちゃん」を一気に見て、心地よく泣きました。
仕上げにはこちらを読み、また気持ちいい涙を。
映画化された佐賀のがばいばあちゃんも吉行和子さんのばあちゃんがとてもよかった。
何度も云うように、家庭や学校でみんなでがばいばあちゃんに触れて欲しいなあと思います。

「2,3人に嫌われても、反対を向けば1億人おると」
「5分悩んで、解決しなければそれ以上考えるな」
くよくよ悩みがちな私は、がばいばあちゃんに励まされることがたくさんあります。

「ケチはかっこわるか。でも節約は天才バイ」
「拾うもんはあっても、捨てるもんはなか」
そんなに貧乏ではないけど、決して裕福でもない暮らしには、
がばいばあちゃんのポリシーがとても役立ちます。

真のやさしさは、気づかれないようにそっとするものだ、との教えに
どれだけ私は実行できるのでしょうか。
あっ。考えるより、やれ、ですよね。

本当に大切なものと必要なものと一緒に、シンプルに軽やかに生きていけるといいなあ。
身体のダイエットだけでなく、心の余分なものもそぎ落とせるとよいのだけど。
いやいや、ダイエットにもいいお言葉がありましたよ。
「ばあちゃん、腹減った」「気のせいや、はよ寝い」

がばいばあちゃんの珠玉の言葉もさることながら、
それを受け入れる洋七さんの、素直なお人柄にも惹かれます。