2006/12/25

すき焼き丼弁当


そんな訳で、イブの夜は我が家の主人のリクエストに応えたすき焼きディナーでございました。

ホントに夕方帰宅するのか、若干疑心暗鬼になりつつ、
ABCクッキングスタジオで習ったパンを抱えて帰宅するや否や、白菜や牛肉などを買いに走り、
ぜーんぶ明日のお弁当に持ち越しだったら、まあそれはそれでいいかと思いつつ
材料を切り揃えた頃に帰るコール♪
本当に帰れるようで、よかったよかった。

ケーキは?と聞かれ、実はここ数日、彼が私のご機嫌伺いに連日ケーキを買ってきてくれていた為、
流石にお腹一杯と答え。
プリンにしようか、ということになりました。

白菜、しいたけ、にんじん、長ネギ、マロニー、焼豆腐、車麩、春菊。

プラス牛肉です。どーんと国産黒毛和牛など。
肉離れが進んでるとはいえ、すき焼きにやっぱり牛肉を入れないとね。
久しぶりに牛肉を買ってどぎまぎしていたら、牛脂を貰うのを忘れかけたり。

そういえば、すき焼きにじゃがいもが入る地域ってありますか?
彼の実家では当然のように入ってたらしいのです。
「肉じゃがと間違えてんじゃないの~」なんてからかったりはしたものの、
食べ物って地域によって風習とか色々違うから、どうなのかなーと思ってみたり。
結局入れませんでしたが・・・。

うちは、関西風の作り方なので、お肉を焼き付けてから砂糖と醤油を注ぐ、甘辛香ばしい仕上がりです。
ぐつぐつ出来上がるまでには、叔母から送って貰った対馬特産カワハギの珍味でエビスビールをやっててもらい。
仕上げにこれまた彼のリクエストでうどんを入れることになってたのですが、完全に満腹で無理でした。
そのまま、彼はソファですやすやと・・・。

私は勿論!? M-1グランプリ決勝戦に釘付けでした。
チュートリアル、かなり噛み合ったなあ。
昔のオンバトの頃に比べると、イケメン徳井くんの狂気がかなりしっくりくるようになったと思いました。
多分、みんな思ってると思うけど、笑い飯って
最初のM-1のあのインパクトを超えられないのは何故なんだろう。
息も絶え絶えに見た漫才って、私の人生の中でもあの1度きりなんですよ・・。

第何次か判らないけど今のお笑いブームって一段落したのかな、と云う気が無きにしも非ず。
ネタ番組を廃れさせないで~。
ネタをさせて欲しいです。それがお笑い芸人の原点の筈だから。
と、切に願ったクリスマスイブでした。

ひとしきり睡眠を貪り起きた配偶者と、しみじみコージーコーナーの2種類のプリンを食べ
ジャンボプリンって158円という安さなのにしっかり美味しいねえ、と感心しておりました。
都会のケーキが売られてる場所は、大混雑だったようです。

今日は、すき焼きのお肉と白菜、人参を取り分けておいて、
改めてしいたけとエノキと春菊を追加して卵で閉じ、どんぶり弁当にして持たせました。
急いでたので、春菊は踊ってるし、ゆず七味かけるの忘れたし・・・。
でも美味しかったってメールが届いたから、よしとしよう。うん。
プレゼントもとっても可愛かったし、うれしいな、うん。