2006/12/24

ABC キャトルシュクレ


世の中的にはクリスマスだけど、久しぶりにうちで晩ご飯を食べられる配偶者からは
すき焼きがリクエストされました。
漠然とチキンとかそんな感じの晩ごはんを若干考えていて、
この日はABCクッキングスタジオにキャトルシュクレの予約を入れていたのですが、
敢え無く翌日の朝ごはん決定。
ちょっとずるしてこれは25日(月)の朝ごはん。

ややリッチなこのパンに、ゆっちのお母様お手製のゆずジャムをあわせて。
ジャムがほろ苦く美味しいので、もっと食べたいような、勿体無いような。
でも美味しいうちに多分すぐ無くなる予感。

甘酢漬けのにんじん、大根、レンコンは今朝でおしまい。
年末までの日数を考えながら、また漬けておくことにしましょう。

キャトルシュクレは、四つ編みの仕方を習うパン、
テキストの図を見ても頭がこんがらがって「私に出来るかしら」と不安でしたら
やってみると意外と簡単。
ねじねじスタイルが大好きな私にまた成形のレパートリーが増えましたよ。

ちなみに焼きあがりはこんな感じ。

こういう編みこみ形のパンは、よく特別な日に食べられるのだそう。
何も考えずにクリスマス用として予約を入れたのですが、割と正しい判断だったみたい。
またこれも復習しようっと。