2006/12/10

北海道土産でポテトコロッケ


北海道旅行した際に送料のみでじゃがいも(男爵)10kgを貰ったので、
毎日じゃがいもを食べています。
ぜんぜん飽きません。それどころか一通りやっておかねばと云う気持ちでおります。

昨夜はめったに揚げ物をしない私がコロッケすら作りましたので、嬉しそうに載せますよ。
パン粉は、札幌のホテルロテル・ド・ロテルの朝ごはんの時に貰ったのを冷凍しておいた奴を。
きめが細かいのでパン粉が立ったようには仕上がりませんが、まあこんな感じで。

小判型はプレーンなポテトコロッケ。
右端の俵型にはダフィノワと云う白カビのチーズを包んだコロッケとなっております。
3個盛りは流石に配偶者の皿で、私は2個盛り。
しかしながら山のような千切りキャベツは同等程度食べました。

右端にひっそりとある白いのは、甘酢漬けにしたレンコンです。
酸っぱいので油モノには相性がよく、パリパリとたくさん食べられます。

この土日とも配偶者と自宅で晩ごはんを食べることが出来るのが嬉しくて
また、昨日はコロッケ、今日はハンバーグと、多分他のご家庭では普通に作られるものすら
私はあまり作ったことが無かったなあと反省し、作ってみました。
どちらも出来立てを食卓に並べたいじゃないですか。
まだブラッシュアップするべき点はたくさんありながらも、
有難いことにとりあえず彼には喜ばれたので、ほっとしています。

コロッケもハンバーグもたくさん作ってあとは冷凍しました。
明日の朝ごはんも楽しみー!
何かを作る時って、すでにその先の利用法も思い浮かべているので、
むしろそちらに気持ちが走ってしまうこともしばしば。

ちなみにじゃがいもはこんな量届きました。

すでに数個使った後だけど、それにしても二人家族の量ではない。
多分、これでタガが外れて、粉もスキムミルクもキロ買いに走ってしまったのかも。