2006/11/18

紅玉ロール


ABCで習ったフルーツパンの生地で、アレンジ。
紅玉りんごとレーズンをシナモンと砂糖で煮て(私は電子レンジでチン!)
それを巻いてカットして並べて焼いただけです。

おやつにはアイシングなんかかけてもよいかと思います。
私は朝ごはん用なので甘くするより、紅玉独特の甘酸っぱさを楽しみたくてこのままです。
昨日の朝ごはんでした。

今日は、婚家の叔母との打ち合わせで彼女の事務所へ出掛けてきました。
とは云えみんな仲良し、叔父も私の配偶者も一緒で、
ボージョレヌーボーをやりつつ、結局は愉快な感じで終了。
私は残念ながらこの時点で飲んでしまうと「終わって」しまうので紅茶で乾杯ですが。

その後は、ちょっと歩いて行き、新宿西口のル・クープシューでディナーをご馳走になりました。
以前、新宿に定期的に仕事で通ってた頃からいつかランチしようと思いつつ
叶わぬままその仕事を終了して気になってたので、嬉しいお店のチョイスでした。

ウニのグラタンがスペシャリテのようで、前菜にそれを頼んだ処、納得の一皿だし、
スズキのポワレも身がふっくらしてて大満足。
バゲットのクラスト部分がまた香ばしくて永遠に食べ続けられそうな勢い。
デザートは洋梨のタルトに。
叔父が盛り合わせにして豪華な一皿になっていて、いいなーと思ってたら
結局私のお皿にいつの間にか集まってきて、盛り合わされました。

身内なので何ですが、私以外の3人はそれぞれに専門的な職業を確立していて
尊敬できる人たちだなあ、そんな人たちと親しくできて幸せだなあと、
唯一ぼうっとしている私は思ったのでした。

お開きになり、叔父叔母と別れて帰りは途中で電車を降り、
超久々に夜散歩として5kmくらいの道のりをテクテク歩いて。
途中ファミレスに寄り、ぜんざいを食べてしまった私・・・。
でもパフェじゃなくてぜんざいって処にヘルシー志向を感じて頂けると幸いです。
1時間くらいなんやかんやと話をして、帰りました。

さて冒頭のパン、ちなみに焼きあがりはこんな感じ。

上の真ん中の子がむぎゅーっと押されて。
2次発酵前の成型後のレイアウトの絶妙さが問われます。
また頑張ろう。