2006/11/13

ABC トゥインクルコットン


ABCクッキングスタジオで10日にトゥインクルコットンと云うパンを習いました。
どうしてトゥインクルなのか、コットンなのか不思議で仕方ありませんでしたが、
最初に先生の解説を聞いて納得。

コーンミールを回りにまぶして焼くと、キラキラして見える(らしい)のでトゥインクル、
綿のようにふわふわした食感なのでコットン、なのだそうです。

出掛ける前は、実はあまり燃えないパンだなーと思っていました。
が、意外に12分割した生地にできるだけベーコンとコーンが平均に入るように、
なんて気を配っているとわりと大変な作業になりますし、
何より出来上がりを頬張ってみて、このふわふわしたパンの美味しさに
習ってよかったなあと思い改めました。

何事も食わず嫌いはダメですね。

クランベリーとクリームチーズのパンは、モンタボーのもの、
それからホウレンソウの卵とじが、土曜の朝ごはんでした。

ちなみに焼きあがりはこんな感じ。

キラキラ~☆★☆★☆

今日は懸案だった、買い物の際に貰った紙袋類の整理をしました。
先日、松居一代さんが「こんなに溜め込んでると仕事運が悪くなる!」と云ってたのが
なーんとなく心に響いて数日過ごしておりましたよ。
スッキリ!
しかも無くしたと思ってたものまで出てきました。大いに反省・・・。

運の良し悪しはよく判らなくても、不都合が起こるのはよろしくないので、
使いやすいようにだけは心掛けるようにしなくちゃねえ。