2006/11/08

きんぴらとおひたしのお弁当


月曜、配偶者に持たせたお弁当。
外食では好きなだけ鶏の唐揚やら何やらカニやら食べてるようなので、
お弁当は本人の希望もありつつ、ほぼ野菜の副菜で構成されたお弁当です。

ウスヒラタケと人参のきんぴらは、白ごまをひねって仕上げています。
春菊のおひたしには、海苔を半切り分小さく切って混ぜ込みました。
たこちりめんをかけたご飯は、カルシウムやタウリンがたっぷりの筈。

前夜、春菊のおひたしを一把分作ろうとしたら、お味噌汁に入れてほしいとリクエストが。
なので急遽、お弁当分に取り置いてから、そのようにしたらたいそう喜んでいました。
春菊のお味噌汁の味が好きなのだそう。
今頃知りました。
きっとまだまだ知らないことが、たくさんあるんだろうなあ。