2006/10/24

チーズブレッチェン


月曜日、雨は降りしきるし、パンの在庫が無いなあと思い、ブレッチェンを焼くことにしました。
ABCクッキングスタジオでのブレッチェンは、リニューアル前のコースだとこのパンは選択性で、
選ばなかったのですがレシピだけ持ってるという状態。
せっかくあるんだから焼こうと思ったのでした。

でもいきなりアレンジメニューにしてしまうこの性分、最初はきちんとレシピ通りにした方がいいのかもと思いつつも
チーズアレンジにしてみました。
更に、フランスパン風にするため、強力粉に薄力粉を混ぜて。
150gの粉を使い、6分割にし、2次発酵前の成型の際にパルメザンチーズを小さじ1ずつ混ぜ込みました。
半分は、モッツアレラが入った溶けるタイプのチーズを乗せて・・・。
あれ、いつも先生の説明を聞いて温度と焼く時間をレシピに書き込んでるから、習ってないこれは判らない!
ま、いいか。190度で15分焼いて様子を見ることに。

結果、もう5分足してよしと思える焼き色になりました。
チーズがカリカリしていい感じ。
トッピング無しのも、チーズのほんのりしょっぱさが伝わってきて、素朴なパンになりました。

今日の朝ごはんです。
かぼちゃのさっと煮たのと、きゃべつと、アールグレイをストレートで、そして梨+牛乳+青汁のフレッシュジュースで。

ちなみに焼きあがりはこんな感じ。

クープ(切り込み)は包丁でやったんだけど今ひとつ甘かったですね。
切れ目から見えるのは、生地に混ぜ込んだパルメザンチーズがこんがりしてる処です。
途中、かなりべたついてどうなることかと思いましたが、出来上がると嬉しいですねえ。