2006/10/02

ツナコーンパンとバジルツナコーンパン


週末の朝ごはん。ABCで習ったコーンブレッドをアレンジ。
2個だと淋しいし、小分けにして他のパンと組み合わせて朝ごはんを食べたいので、
習った量を倍にし、分割2の処を4にしてみました。だから合計8個。
更に、コーンにツナを混ぜてツナコーンを予めマヨネーズで和えて乗せる方法にしました。
また、半分にはゆみこさんから頂いたバジルペーストを混ぜて、バジル風味に。

もう焼いてる時から「美味しいよーっ」ってオーブンの中で主張している香りが漂います。
流石に8個をいっぺんに焼くのは暴挙でして、
2次発酵では既に隣のパンとくっついてしまいました。
半分ずつ焼いてもよかったね。
そしてプチパンとして楽しむため、全体を16分割してもよかったかも。

実際に焼いてみて学ぶことは多いものです。
いつも一定の品質を保ってパンを焼く職人さんやパン教室の先生たち、
またご自宅で楽しんでらっしゃる方々を心から尊敬してしまいます。
練習あるのみです。

ちなみにパンの焼きあがりはこんな感じ。

手前がプレーン、奥がバジル風味です。
平日の朝は、一個を食べるので充分な量でした。