2006/09/11

東京:五反田「八海山」(閉店)


西五反田ランチシリーズ。
ごくまれに、週替わりのもち豚ごはんの定食を頼むこともあるけど
殆どこの蔵人のそばを頼むことが多かったです。

「越後叶家 八海山魚沼酒房」が正式店名なのから判るように
魚沼の美味しいものを出してくれるお店だけあって、まあ、ご飯の美味しいこと。
これだけ食べておきながら、軽くお代わりしたこともありました。
季節のてんぷらも自然薯もたらこの柚子醤油漬けも自家製のお漬物も、
どれもごはんが進むんですよ・・・。
布海苔入りのそばはもっちりして喉ごしもよく。

定食を頼むと食後にコーヒーがつくのですが、時々どうしたことか肝心の定食が
出てくるのが遅いこともあり、ひやひやすることも何度か。
コーヒーが飲めなかったこともあったりしました。

あるとき、焼き魚が冷たい事に気づき、同僚と「これはあっているのか?」と疑問になり
たまたまそんなに忙しくなさそうだったのでお店の方に尋ねてみると
郷土料理で、焼いたのをタレに漬ける保存食として大事なご馳走として存在してるそう。
聞いてみないと判らないこともあるし、聞いて納得です。