2006/09/07

東京:五反田「マダム鄭」


西五反田ランチシリーズ。
看板マダムがちゃきちゃきっと采配するのを若干楽しみにしていく主に台湾料理の店。
いつも激混みだけど、なんだかんだと相席などをしてきっちり客を詰め込むので
なんとか喰いっぱぐれなくても済むのでそれはそれとしてありがたいものです。
定食は全て800円。
ごはん+おかず系にすることもあるけど、専ら私は最後の方は麺類に傾倒したかな。
坦々麺や冷やし坦々麺を頼むと、マダムが素早く「ありがとう!」と云ってくれました。
やっぱりご自慢の品を食べて貰えるのが嬉しいんだろうなー。
肉そぼろだけでなく、野菜がもりもり入ってるのが嬉しいです。

冷やし坦々麺は、サラダもどんぶりの中に入れるようアドバイスされます。
坦々麺は、ごはんを最後に入れることをお勧めされます。
たっぷりの麺にごはんまで食べるのは女性にはつらいかもしれませんが、
箸休め的に白いごはんがあると私は食べやすくって。
麻婆豆腐が乗った麺を先日食べた時にも完食してたらマダムがパチパチと
軽く拍手をして下げていきました。
わーい誉められちゃった。

男性には心配りを欠かさず、「ご飯足りた?」とごはんをお代わりさせ、
その上に肉そぼろをのせてくれたりするのがまた温かい。
配偶者は、やっと食べ終わりそう・・・って時に有無を云わさずごはんがもりもりになり、
残すのも悪くてやっとの思いで食べたこともあるそうです。

ある年配サラリーマンは「今日何食べたらいい?」とマダムに聞き
「今日は、***食べなさいよ」とメニューを決めて貰っていて、
いつも決めて貰うんだろうなーと云う雰囲気の常連お客さんでした。

いつも外で順番待ちの客をさばく旦那さんもいい味出してるし、
此処も元気になるお店のひとつです。