2006/05/24

ヒルトン小田原のパン2種


ゴールデンウィークにヒルトン小田原でお泊りしたことはたいそうよいリフレッシュとなりました。
パンも美味しかったことが私の中でのポイントの高さの一因です。
お土産に購入したパンは、手前の桜海老のパンと、向こう側の岩のりとチーズのバゲット。
思いも寄らない副材料で、これまたそれぞれの磯の香りや海の風味がしっかりと伝わり、
パンとして美味しいのです。

こちらはホテルお泊りの翌日の朝ごはんで、
スライスしただけのものとトーストでの味わいを楽しみました。
どちらもバターをつけずに、パンを噛み締めて。

昔、小学校の給食の時間に、先生から「パンを一口かじったら、30回噛みましょう。
口の中で変化して甘く美味しくなります」
と云われみんなでモグモグ噛んだ覚えがあります。
正直、当時のパンはさほど美味しいものではなかったのですが、
最近は美味しいパンをモグモグ噛んで口内調味をしたい気持ちになることが多いです。

とは云え、平日には無理ですが・・・。