2006/05/20

東京:駒込「小松庵総本家」


配偶者が「駒込の小松庵と云うお蕎麦屋さんがなんだか美味しそうなので行きたい」と
朝ごはんの支度をする前から熱心に話すので、家事を済ませてからぶらぶらと出掛けました。
5月にしては「夏って暑いんだっけね」と思い出させるような暑さの中、
ぶらぶら途中に飯粉屋(ぱんこや)と云う天然酵母のパン屋さんでパンのお買い物をし、
お店に入りました。

私はそば粉100%の旬野菜天せいろ、彼は二八そばの旬野菜天せいろに瓶ビール。
力強いお蕎麦の風味に軽い味わいの野菜天が絶妙な組み合わせです。
生姜のてんぷらを初めて頂きましたが、実に爽やかな余韻が続きます。
癖になりますなあ。
二八も蕎麦の風味を残しながらもさっと頂ける美味しさ。
蕎麦湯も最後のどろっとした濃い処まで飲み干し、ご馳走様。
年配のカップルや、奥様3人組と云った客層の中で
まだまだ新参者わたくしたちも大満足の美味しさです。
彼は足りないかもと大盛りにしたのですが、ビールの所為もあり、
かなりボリュームを感じたそう。
まあ瓶ビールで一本ですしねえ。

その後、和菓子を何か買って帰ろうかと云う話しもあったのですが、結局足が向いたのは
アルプス洋菓子店でした。