2006/02/06

ロールパンとスープ


日曜のランチのために、朝の家事が済んですぐ
ロールパンを焼きました。
寒かったせいか、一次発酵がなかなか進まず、
配偶者もだいぶ待ちぼうけを。

ようやく焼きあがったパンたち。

ロールパンの成形、巻きが甘かったのかなあ。
少し浮いてしまいましたが、お味は上々。
あとはもっとふっくらするように焼けるといいなあ。
もっと練習しなくっちゃ。

焼きあがるのをまっている間、トマトとセロリを刻んで
スープを煮込んでいました。
ドライハーブやロールパンで余った溶き卵、パルメザンチーズなどで味付け、
熱々のスープです。

先週の土日はまるまる喉の痛みと高熱でぶっ倒れていました。
子供の時以来の39.7度をマークした時には
処方されたロキソニンを慌てて飲みました。
あっという間に平熱に下がったからそれもそれで怖いです・・・。
インフルエンザじゃないと云う検査結果があったので
少し安心してたらこの高熱、かなり驚きました。

夜中に急に自宅の電話番号が思い出せず、不安になり、
横に寝ていた配偶者を揺り起こし「なんだっけ、うちの電話番号」
と尋ねたのですが、「うーん0120・・むにゃむにゃ」・・・
きっとそれは貴方が仕事で携わってるクライアントさんだよね・・・
一人焦る夜を過ごしましたよ。

みなさんも本当にお気をつけくださいまし。
健康あっての美味しい生活ですよね。