2005/11/23

ひじきご飯と蒸し鶏のお弁当


今日は、配偶者は会社へ出掛けてしまい
お買い物の予定がなくなったので
私は家事をしたりネットをしたり、ののんびり休日。

これはと先日のお弁当。
ある日ひじき煮を大量に作り冷凍しておきました。
お弁当の前の晩に、炊飯器にお米を仕掛ける際
ひじき煮の凍ったままのやつをぽいっと入れて予約。
朝にはひじきの炊き込みご飯が出来上がる算段です。
にんじんや油揚げも入ってます。

ご飯を炊く際には合理化主義者の定番ワザ
ゆで卵も同時に作成。

蒸し鶏も、ささみが大量に安かった時に、
ねぎの青いとこやお酒や生姜とともに
酒蒸しにして冷凍しておいたのをほぐしてチン。
からし菜を敷いた上に盛り、マヨネーズで和えます。
あとは義母のつけたぴり辛ラッキョウを添えて。

こんな手抜きのお弁当ですが持参している効果は高く、
新しい職場で二人の女性に
「プロポーズしたい」と云われてしまいました。
おほほ。私ももう一人私が欲しいよ。