2005/01/29

ビビンバ弁当


職場や職種などによっては、無理かもしれないお弁当。
月曜夕方、新宿で打ち合わせの後、同僚に場所を教えて貰い
職安通りの韓国広場と云うスーパーへ行ってきました。

この辺りに来たのは初めてだったのですが、
スピーカーから韓国語の音楽が聞こえてきたりして
すっかり雰囲気は韓国。行ったことはないんですが。

白菜のキムチと、かっぱえびせんは絶対買うことを決めていて
(アド街ック天国を見たからだな、とバレバレですが)
そのほかにふと目にしたナムルのお惣菜にも惹かれ購入。

もっと色々買いたかったけど、白菜1kgでずっしりしてましたので
ラッシュの中、キムチの香りを何処と無く漂わせながら帰宅。

お腹はペコペコだったので冷凍ごはんを急いでチンして温め
ナムルを盛り、キムチもどっさり乗せ
しかもキムチの元ダレも投入。
身体の中からもうホカホカです。
幸せ!

翌朝もジップロックコンテナーにご飯をよそい、
もやしやゼンマイなどのナムルの他、
電子レンジで手早く作った炒り卵も乗せ、
最後に容赦なくキムチと辛いタレを。

会社の近くには、キムチの香りのするお弁当を売るお店があり、
それを買ってくる者があると、何を食べていてもその雰囲気に包まれる
そういうことがしばしばあり、しかもそれを楽しんでいるのです。

だから私の行ってる派遣先のランチ仲間では、キムチはあり、なのです。
勿論ガム&歯磨きは丁寧にね。

今毎日しみじみと白菜キムチを食べています。
無くなったらまた買ってこようっと。