2004/12/04

キッシュ風お弁当


パイ生地を敷いていないからあくまでキッシュ風。
直径10cm位の小さな容器に卵をとき、
牛乳とチーズを入れて塩コショウ。
そこにピーマンと人参を刻んだ奴を入れて、電子レンジでチン。
お昼に食べる前にも軽くあっためます。
調理器具=お弁当の器となる便利なお昼ご飯です。

パン2種類は、ABCのレッスンで焼いたごまパンと紅茶パンを、冷凍してあり
それをただ持っていくだけ。
デザートにはぶどうを。

1日(水)は、新宿ロフトプラスワンの、吉本興業presents
「B&B島田洋七の笑魂伝承vol.17~ゲスト・ペナルティと爆笑トーク!!」
に行ってきました。
満員御礼で99%客は女子。

運良くステージ脇のテーブルを陣取ることが出来、出演者が目と鼻の先!
第一部は洋七さんのトーク。
昔の漫才ブームを知る者としては
今こうしていいおっちゃんになってお笑いを愛する暮らしをしているのが嬉しい。
おもろいおっちゃんだけど、真面目な人なんだなあ。
佐賀に在住とのことです。

さて、第二部はお待ちかね贔屓の芸人ペナルティがゲストに。
楽屋からステージに上がるまでに私の横を通るものだから
私を含めて周辺の女子は「きゃ~」とお相撲さん宜しく握手を。
そして位置的にワッキーと向き合う形になり、
ドキドキしながらトークに聞き入っていました。
洋七さんは広陵高校野球部、ペナの二人は市立船橋サッカー部で
全国優勝レベルクラスで、それだけ練習も狂気の沙汰のように厳しく
芸能界での苦労は全然苦にならない、と。
スポーツをとことんまでやっていた人たちのいい意味での根性は羨ましい。
ペナルティは先輩芸人さんたちにも好かれている、というのは
彼らのユニークなキャラクタ、コントの面白さだけではなく
先輩後輩の上下関係にもきっちりと義理堅い処があるのかも。

あっという間の2時間余、このまま夜通しトークでもよいくらい。
最後には洋七さんがたいそう可愛がっている
だいたひかるちゃんも飛び入り。
お得なトークライブでした。

今後の特記事項としては2005年シアターアプルにて。