2004/08/15

高菜ごはん


先週の日曜は、短大時代の筝曲部仲間のY嬢が結婚式で上京したので、
同じく関東在住組の I 嬢と一緒に六本木ヒルズでランチの巻。

イタリアンのレスタジでアラカルトをとってみんなでシェアしながら
Y嬢との2年ぶりの再会で色々近況報告に花を咲かせました。
元々綺麗なY嬢がバレエを始めて美しさに磨きをかけていたので
ウットリしてしましたよ。

また「自分の人生に無駄なことをしない」スタンス、私も共感。
潔く、そうできたらなあ~。

彼女から福岡のお土産として、高菜漬けを頂きました。
久しぶり!
懐かしい福岡の味の一つです。
この日は帰宅するなり、ご飯を炊く準備をしました。
ピリッと辛い高菜漬けは兎に角ご飯が進みます。
OLだった頃、顔なじみだった屋台のおっちゃんが、
他のお客さんのオーダーの高菜チャーハンを少し多めに作って
お茶碗によそってひょいっとこちらにくれたりしたのが嬉しく思い出されます。
ああ、屋台も懐かしいなあ。
数年前にその屋台に行ってみたら、もうおっちゃんは居なかったなあ・・。

関東在住歴が10年を超えたI 嬢と私は、
博多うどんと呼ばれる甘いつゆのうどんが
如何に恋しくなるかの話を思わず熱を入れてしまいました。
郊外に「牧のうどん」がちょっとあるといいのにね~。
東京とんこつを先に知った人には
福岡のとんこつラーメンがあっさりして美味しいものであるかを知って貰いたいな。
そもそも、飲んだ後に「んじゃ屋台でラーメン食べてく?」と云うノリのものなのです。

福岡の美味しい話をつい長々としましたが、
レスタジのイタリアンも素晴らしかったです。
前菜の夏らしいゼリーが清々しかったし、
そら豆のニョッキも豆の味が濃くて美味しかった。
居心地良くて2時間くらい居たかな。
とっておきの人と予約していきたいお席も見つけちゃった。

さて、I嬢からは富良野のラベンダーキャンドルをお土産に。
眠れない夜にはこれを灯そうっと。
といいつつ、有難いことに毎晩快眠を得ていてすっきり目覚めた朝は
すこーしヨガをしたりなんかしています。
でも通勤するだけでヘトヘトになってしまうのは暑さの所為でしょうか?

今月ももう折り返してしまった・・・
仕事がさばけるかちょっとドキドキしてしまってますが頑張ろう。
大丈夫、気力はある。

短大時代の仲間たちにも変化があり
この秋もまたお楽しみがありそう。