2004/07/11

東京:自由が丘「TABLEMODERNSERVICE」


福岡の短大時代の筝曲部の友達K嬢がまた一人、
この春ご主人の転勤で関東進出し、昨日は
メンバーの中で一番関東歴の長い I 嬢と3人で自由が丘散策で再会です。

まずはインテリアショップCIBONEの3Fのこのカフェで日替わりランチ\945を。
最初にダシのしっかりとれた熱々のカップスープが来て、メインのお料理が。
この日は鶏肉の香草焼でした。
皮がこんがり、中のお肉はふっくらといい感じに焼かれていました。
カフェのお料理としてかなりしっかりしている印象です。

K嬢は二人の男の子のお母さんなのですが
ローズマリーで鶏肉を焼いても「臭い、なにこの草~」
カフェでちょっとお茶でもと思って入っても「マクドナルドがいい~」
と、なかなか思うようにならないのだ、と笑いを交えて話してくれました。
そのうち手が離れたらパワー全開で遊ぼうね!

最後にコーヒーで締めくくるまで、
それぞれの近況をたっぷりと報告。
5年ぶりだもんね~。

私はK嬢の母っぷりにたいそう感激していた次第です。
でも基本的な処は全然変わらない。
可笑しかったのは、I 嬢もK嬢も、お琴に関する夢を見てきたってこと。
やっぱりこのメンツで会うということに強いイメージがあったのでしょうね。

ちなみに私がお琴関係の夢を見るときは、スランプの時。
演奏会だというのに私は何の曲を弾くのかサッパリ判らない、とか
爪を忘れた、とか
そんな悪夢なのです・・・。
楽しくお琴を弾く夢を見たいよう。

雑貨屋めぐりの後のアジアンなお茶の時間に続く。