2004/04/11

ABC バターロール

 




バターロール

ABCクッキングスタジオの二つ目のレッスンはバターロールでした。
ベタベタと手についてくるので扱いにくくて焦りました。

初めてのことは何でも心配で、一次発酵中にテキストにメモを取っていて
「乾燥に注意」と何度も出てくるので「私の生地は乾燥してやしないかしら」と
何度も覗きに行きたくなります。

無事、乾燥を防ぎつつ、成形にこぎつけた時にはほっとしました。
パン作りの楽しさ3大要素は、こねている間の生地の感触、
成形、焼き上がりの瞬間だと思うのです。
バターロールには伸ばしてくるくると巻いていく作業が凄く楽しい。
とはいえ、先生のように美しい形にならず、幼虫のようなずんぐりむっくりに。
しかし何故か先生は褒めて下さったので、尋ねてみると
そのポイントは何層も巻けているからなんだそう。
通りすがりの先生も「あら、売っているパンみたい!」と声をかけてくださり、
基本的にはなるべく褒めてやる気を継続させてくれてるのかも。ふふ。

粗熱が取れた頃に、そーっとちぎって口に運んで・・・
うわー今まで食べた中で一番美味しいバターロールだ!
先生も「そう、ABCのバターロールって美味しいんですよ」
家でこの味を再現できるよう頑張ろう。


そして今日の朝ごはん。
軽くオーブンで温めなおしても、あの焼きたてに近い風味が。
ぱりっとさせた水菜には、ハーブドレッシングをかけて。

ハムとかチーズとか色々はさむのは、次に焼いた時にでも。