2003/12/29

クリスマスチキンのサンドウィッチ


クリスマスチキンのサンドウィッチ

仕事は26日(金)で納めました。
とはいえ納会の最中、席に座り、焦りつつ最後の作業をするのは私らしく情けない。

これはクリスマスイブのお弁当のサンドウィッチ。
芥子の実いりフランス風パンを焼き、粒マスタードとマヨネーズを塗ります。
チキンの胸などの間に詰まった肉をこそぎ落としておいた物と
パプリカの赤とをフライパンでソテーし、ハーブソルトを軽く挽き
たっぷりのパセリを和えます。
クリスマスカラーのフィリングです。
豆乳スープを添えました。

その日は日比谷に夕方出てたので六本木ヒルズに足を伸ばし、
さくさくとラーメンを食べてけやき坂のイルミネーションを堪能。

ミレナリオに去年一昨年と行きましたが、あの美しさを鑑賞するには
人ごみで過ごす時間は長すぎ、疲れました。
ヒルズのこの程度の暢気さが私には丁度いいかもしれません。
アートなベンチに腰を下ろしてぼんやりと今年一年を振り返ると
特に下半期が光矢の如く過ぎたことを思い知ります。
概ねハッピーであったと思えるからいいよね。
来年は友達を見習い、新年に目標リストを作ろう。

ヒルズの喧騒がますます激しくなる頃、
ヒルズのすぐ外側のジェラート屋さんピッコのバルコニーに逃げ
まったりと美味しい高原のジェラートを友に寛ぎます。
お仕事スーツの上にロングコートを着てたら全然外でも寒くないくらい。

金融機関の方々が働いてくださるお陰で
今日はその関係の用事が済ませられます。
さて、出掛けなくちゃ。