2003/04/12

アロマ&イタリアンの会5


六本木のチャオベッラでの月に一度のお楽しみ。
今日のテーマは「春」。

実習は春を感じる香りのフレッシュナーを作りました。
私は心地よいドライブを楽しめるよう、爽やかな柑橘系でまとめて車用としました。
珍しい精油を鈴木先生が持ってきてくださったので、出来るだけそれらを取り入れることに。
ゆず、ナナミント(日本のミントだそう)、グレープフルーツ、レモン、香りを少しどっしりした物にするためにアドバイスを受けて安息香。
今日はあいにくのお天気でしたが、早くこのフレッシュナーをお供に新緑の中をドライブしたいな!

島田シェフのイタリアンのデモンストレーションは次の通り。
前菜:水牛のモッツァレラとフルーツトマト、生ハムのサラダ
メイン:アサリと春野菜のスパゲティ

パプリカを焼いてつるっと剥く技は是非試してみたい。
今までザクザクとそのまま食べてばかりだったので、ひと手間加えることでよりジューシーになるのは目から鱗です。
パスタもアサリの出汁がとてもよく効いてて、美味しい。
前菜もパスタも春を満喫できる美味しさです。
お料理を頂きながらの話題は、人生の春について。
詳しくは書かないけれどもね。

デザートはバニラのババロア、グレープフルーツ仕立て

グレープフルーツの苦味が優しい甘さのババロアとアイスを引き締めてます。
ソースは最後の最後まで余さず頂く!

パイナップルやパパイヤ、林檎、珍しいマルメロなどの果肉をドライにしたハーブティ。
林檎を漬け込んだ蜂蜜を加えて頂きます。

果肉も食べられるので、是非ともオフィスに常備しておきたいお茶です。